株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

 
qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0011
長崎県諫早市八天町8ー12
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「H27年度、取り切り戦」
2015-12-24
12月13日(日)
 今日は愛野C.Cにて、仲良しグループの今年度の取り切り戦である
5年あまり出場資格を取得することが出来ず、今日は夢にまでみた念願の出場
9:35 権外者4名がスタートし、第二組で小生、整備工S氏、M園長、ライン工E氏
スタートホールで2打目をクラブの先端に当て、冷や汗のWボギースタートとなったが
2番からは調子を取り戻し、4番ホールから4連続パーでアウトコース41
追随するM園長は小柄ながらも飛距離は出るし、フィニッシュが素晴らしい
ダフってもトップしてもバンカーでも、フィニッシュは「カッケー
苦手とする池、クリークを克服し44でホールアウト
昼食時、他のメンバーのスコアカードを確認するとH・C27を持つ元シェフM氏も優勝圏内に
インコースに入るとM園長が、4連続パーで一歩先に出た
しかし、池がからんだ7番ホールでトリプルボギーを叩き、暗雲ただよう
さらに8番ショートホールでパターをダフリ、いつもにこやかなM園長が苦汁の表情をみせる
決着は最終ホールに持ち越され、難関のクリークが絡むミドルホール
プレッシャーからか互いにスライスがかかり右ラフへ
先に打つ小生は池ポチャを嫌い、3打目勝負にかけ、そしてM園長に一言「男ならここは勝負やろう
耳元での囁きにウッドを手にした彼は、勇猛果敢にグリーンを狙った
優勝の夢を乗せたボールは残念ながらグリーン手前のクリークに「ドボン
小生42、計83、H・C12で1アンダー、M園長45で計89、H・C17でパープレイ
後続組の元シェフM氏もパープレイで、小生の逆転優勝
忘年会で勝利の美酒に酔いしれたかったが、翌日、東京で研修のため長崎空港へ
あの一言で勝利したとは思いたくはないが、M園長に気の毒な思いを残したまま7:05東京へ飛び立った
 
 
 
 
 
 
「デッドヒート」
2015-12-08
12月6日(日)
 今日は愛野C・Cにて前職の先輩K氏とライバルN氏とのラウンドである
肌寒い8:00、インコーススタートで一昨日の雨によってボールが転がらない
三者共に随所でミスを犯しスコアが伸び悩む
一進一退で前半をN氏46、K氏、小生は仲良く47で前半戦を終了
 10:20休憩が入り、空腹感もないのに昼食をとる
後半もレベルが低い中でのデッドヒートは続き、7番ホールを終わった時点でK氏2打リード
しかし8番ホールでダフリにトップでバンカーへWパーを叩き苦汁の表情を見せるK氏であった
小生とN氏はここにきても横並びで、決着は最終ホールに持ち越された
9番ホール、N氏と小生はフェアウェイをキープするが、K氏はチョロにダフリ
ところがなんと、残り190ヤードをピン傍1mにつける「敵ながらアッパレ
セカンドショットはN氏は左に引っ掛け、小生はダフって、あわや池ポチャ寸前
小生が3打目をカラーに運んだ後のN氏は
残り30ヤードをアプローチにするかパターにするかを迷いながらもアプローチを手にする
不安感が募る状況で「ザックリ」して、肩を落とし涙するN氏であった
次打は当然ながら、セミラフからサブグリーンを通じてカラー
そしてメイングリーンの25ヤードをパターで、ピン傍2mにつける「素晴らしい距離感
しかし、残りのパットをショートさせ、夢にまでみた勝利は現実も夢となった
小生、93、K氏、N氏共に94で打勝ちによる低レベルの熾烈な戦いに幕を閉じた
 
 
「熊本遠征」
2015-11-30
11月22日(日)23日(月)
11月の連休に仲良しグループで、熊本県のゴルフ場へ一泊二ラウンドの遠征
もうこの会で5年程、優勝から遠ざかり、今年も残すところ今日と明日
集合時間5:30なのに、目覚まし時計なしで4:00に起床
AM5:30 整備工S氏運転のバスに同乗し、和気藹々と高速道路を一路熊本へ
初日は宇城市のワールドカントリー倶楽部でのラウンド
 3.4年前に2回ラウンドした記憶はあるが、コースは思い出せない
距離はさほど無いが、グリーンは重く、コース内に池、クリークが配されトリッキーなコースである
アウト、イン共に6番までは無難なスコアにまとめるが、上がり3ホールでアウトコース6オーバー
インコースでは5オーバー、上がり3ホールで大叩きをするのは体力不足なのだろうか
90でホールアウトした小生は4位で、優勝は池とクリークを苦手とする保育園長M氏であった
夜は当然ながら居酒屋でワイワイガヤガヤ
 飲み過ぎと睡眠不足が相俟って9:00にはバタンキュー
二日目は上益城郡のチサンカントリー御船で、この会、今年最後のラウンド
諫早を早朝から出発してきた若い衆三人組も同伴する
スタートホールの打ち降ろしのミドルホールを、バーディ逃しのパーでスタートし順調な滑り出し
ピン傍2~3mの所にパーオンはするがバーディが取れない
前半を41で、ホールアウトし、ビール&昼食を済ませ後半戦へ
後半もバーディは取れないが無難に進行し、最終ホールは最後のひと転がりが入って
パーでホールアウトし、40で計81この会3アンダー、ネット69にて終了
風呂を上がってバスに乗り込み、各プレイヤーのスコアを集計すると
なんとなんと小生が優勝土建業T氏と同ネットで小生のハンディ勝ち
あの最後のひと転がり「カッコーン」が入ったからよかったものの・・・
バスの中で盛り上がり、帰諫してからも寿司屋からスナックへ
5年ぶりの涙、涙の優勝次の優勝まで生きていればいいのだが(笑)
 
 
 
「強風コンペ」
2015-11-14
11月8日(日)時々小雨
今日は久しぶりの喜々津C・Cにて、ハウスメーカーのコンペに参戦した
昨日からの雨が残り、風も強い
8:00 M社長、K本部長とのパーティで第一組
スタート順を決めるくじを引けば
参加者全員が見守る中、オナーでティーアップ
短いミドルホールだが左右OBで、OBだけは免れたいと打ったボールは
右の斜面を転がってフェアウェイをキープし、胸を撫で下ろす
セカンドショットからは落ち着きを取り戻し、パーセーブ
3番ミドルホールで左にOBを叩いたものの、強い風の中、アウトコースを42
スルーでインコースへ
コース上で感じる向かい風は想像以上に激しい
フォロー風を意識し過ぎれば力が緩みショートする
15番H・C1で打ち上げのミドルホールでティーショットをOBし、70台への夢も途切れた
インも42でおし鳥賞の84
ダブルペリアH・C9.6で準優勝なんとか面目が保てた
 
「命までは取られん」
2015-10-02
9月21日(月)
シルバーウィークに、久しぶりに大村湾オールドコースでのゴルフ
ニューコースは年に数回訪れるが、オールドコースは2年ぶりぐらいではなかろうか
あまりの嬉しさに4:30に目を覚まし、ウェアーは何を着ていこうか
ボールは何を使おうか忘れ物はなかろうかと右往左往すれば人迷惑な話である
メンバーはいつものN氏に電気工Y氏、そして飛び入りで鹿児島県のH氏
ショットはまずまずでパーオンはするが、高麗芝の目に悩まされる
打てば転がり、距離をあわせようと思えばショートする
14番、120ヤード程の打ちおろしのショートホール
奥はOB、右も左もバンカーで、ミスしてバンカーに入れでもしたら
2打目はOBゾーンに向かって打たなければならない
ネガティブな思考回路ではいい結果は生まれない
案の定、グリーンに乗りはしたもののパター4回でWボギー
ミスしたら・・・OBしたらとか考えるとついつい萎縮してしまう(笑)
いくつになれば「命までは取られん」と開き直れるのだろうか
OBを打ってもいつもニコニコ、Y氏が羨ましい限りである
スコアは44、40でY氏と同スコア、N氏に5打勝ち
早朝からの右往左往のお詫びに、大きな梨をお土産に家路につく
 
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0011 長崎県諫早市八天町8ー12 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383