株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0023
長崎県諫早市厚生町3番27号
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「グリップ」
2018-12-01
 
11月18日(日)
愛野カントリークラブを9:26スタート
1週間程前に、同業のO氏にインターロッキングのグリップを勧められ
二十数年間、慣れ親しんだオーバーラッピングとおさらばしての初ラウンド
慣れないせいかアドレスに入るのに、いつも以上に時間がかかり
同伴者のK先輩、整備工S氏に事前に「ことわり」を入れてティーアップ
練習場では2回程、試してきたが、なにせ初体験
しかし、心配していた程ブレることなく、このグリップが小生に合っているのかも
パーオンは3回しか出来なかったが、42、44なら及第点であろう
これからはこのグリップが馴染むこと、そして安心感が持てればいいのだが
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「163回」
2018-11-24
 
10月28日(日)
秋晴れの絶好のゴルフ日和に、愛野C・Cにて仲良しグループの163回目のコンペが開催された
7:00に自宅玄関を元気よく出たものの、冬間近と思えるような肌寒さ
7:30には到着し、パター、アプローチ練習を余念なく済ませ
8:15 第1組で鯨屋E君、整備工T君の3人でインコースをスタート
前半、3パットのWボギー2回で42は小生にしてみれば及第点である
昼食時、他の組のスコアを確認するとライバルN氏がバーディ1つで39
相変わらずの調子よさげで、2番ショートホールではあわやホールインワンだったそうである
「負けられんangry」と気合いを入れ直し後半戦に入ったものの、パター以外は話にならず
とどめは最終ホールで3打目のボールが探しても探しても見当らず
5~6分経過し、ロストボールで処理しWボギーで後半も42
E君、ひざの痛みに耐えて106、T君、センスの良さは折紙付、しかし98
風呂場で汗を流していると、N氏も他のメンバーと入浴
小生に「今日のゴルフは観せてやりたかった」と、いつもに増してにこやかな笑顔
スコアを確認すると、こちらも39「サンキュー、サンキュー」と駄ジャレまで飛んでいた
4:00から早々と打上げ兼表彰式
優勝は保育園園長M君が、水のプレッシャーをはねのけアンダーでぶっちぎり
これまた満面の笑みにて優勝の弁を語っていた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ワンパットの威力」
2018-11-07
 
10月24日(水)
今日は金融機関のゴルフコンペである
久しぶりの喜々津C・Cで、仕事そっちのけで、今年初めての平日ゴルフに没頭
記念写真の撮影を済ませ、同業他社、建築業者らがスタート
小生は同業者のO氏、ハウスメーカー営業マンH氏と2組目でスタート
スタートホールからミスを連発させるが、4オン1パットでボギー
4番ショートホールは1パットのバーディで、2番ホールの3パットを帳消し
6番、9番で大叩きをしてしまい、アウトコースを45
昼食を済ませ、インコース1番も寄せワンで始まり、パターが冴え渡る
芽がきつい高麗グリーンなのに、1、2、6、7番を1パットで凌ぐ
いパットも2パットで修め、距離感、方向性共に自画自賛
後半はパーオン無しで、なんと40「しかし、ショットがねぇ~
ワンパットで修めることが、いかにいいスコアに繋がるかが分かった本日のゴルフ
同伴者O氏、H氏共に3ケタを叩き、スコアは極秘
Wペリアで大叩きをしたホールが入り、バーディホールが入らずH・C13、2で優勝「エッヘン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「犯罪」
2018-10-18
 
10月8日(日)
今日、体育の日は久しぶりの愛野カントリークラブ
K先輩より挑戦状が届き、ライバルN氏と3人で8:52スタートした
4番ホールまで4オーバーを叩いたが、その後は寄せワンでパーを拾う「おじさんゴルフ」で40でホールアウト
追随するN氏は、9番ホールで50cmのパーパットを外して天を仰ぐされど41
K先輩も若かりしき頃のショットが随所に出て、40台後半で追いかける
昼食済ませた後の、N氏のプレイには目を見晴るものがあった
イン1番ホールでアプローチで寄せてパーを拾うと、その後は手がつけられない
2番から7番ホールまで連続してパーオンさせ、6番ホールではバーディ
8番ショートホールでは、セミラフからパターで20cmに付けてパー
最終クリーク越えのミドルホールでは、残り170ヤードを果敢に攻めて2オンさせパー
後半はなんと9ホール中、7ホールをパーオンさせ1バーディで35
K先輩、小生共に空いた口が塞がらない
「久しぶりの七十台でしょ」と問いかけると「昨日はチサンC・Cで78」との返事
オフィシャルH・C12で昨日は6アンダー、今日は8アンダー「これは泥棒ハンディで犯罪だ
小生84、K先輩93で二人共に今日は手も足も出なかった
ラウンド後の湯船では、勝利の余韻にひたり物思いにふけるN氏の姿があった
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「外せば負け」
2018-10-12
 
9月23日(日)
チサンC・C森山にて、いつものメンバーで昼食をすませて雲仙コースを12:40スタート
ショットのキレは今一であるが、アプローチ、パターでしのいでスコアはまとまっている
1オーバーで迎えた7番ロングホールの第3打、残り100ヤード
練習場では練習量が一番多い距離で、当たった感触も悪くなかった
なのに、そのボールがグリーンに届かずガードバンカーにポトリ
8番ショートホールでも当たりは悪くないのにグリーン手前に落下
今日、使用しているボールは7~8年前に知人から頂いたタイトリストのボール
永い間、放置していたボールは反発力が低下するのだろうか
雲仙コースを39でホールアウトし、橘コースへ
4番ホールあたりから足の疲れがピークに達してショットが乱れ始め
3ホールで4オーバーを叩いてしまい、追随するライバルN氏に並ばれ尻に火が点いた
同スコアで最終ロングホールの5打目を「お先に」を沈められ、これでN氏の負けはなくなった
小生は残り1mのパーパットで、入れて引き分け、外せば負けのパット
たかが1打、されど1打をなんとか沈めて39、42、N氏は42、39で今日はドロー
ショットのキレが回復し、しぶとかった今日のN氏であった
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0023 長崎県諫早市厚生町3番27号 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383