株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0011
長崎県諫早市八天町8ー12
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「台風18号」
2014-10-11
10月5日(日)
台風18号が北上し、昼過ぎには雨が降り出すという朝からの天気予報
台風に少しでも遠いゴルフ場へという訳ではないが
今日は大村湾C・Cニューコースを ライバルN氏にK先輩と 8:10スタート
ティーグラウンドではアゲインストの風が、グリーン手前ではどの方向から吹いているのか
判断に苦しむような天候で、登り135ヤードをユーティリティで打ったり、160ヤードの向かい風を
ウッドで狙ったりと神経をすり減らす本日の風である
グリーン上でも止まっていたボールがコロコロコロコッと動き出す始末
そんな強風の中を2バーディ、OB一発で44、40は 小生の腕では上出来である
N氏はロングパットに冴えを見せるものの、風に悪戦苦闘し50、43でホールアウト
K氏も同様、アウトコースで50を叩き苦汁の表情を見せていたが
インコースに入ると人が変わったかのようにパーの連続で意気揚々
1オーバーで迎えた7番ショートホールでは、風に流されたOBボールが土手に当たってグリーン手前2m
そのボールを狙い澄まして 思い通りのアプローチでチップインバーディ
この時点で後半パープレイに戻したK先輩であったが、小生の耳元での一言「30台がみえましたね
このつぶやき戦法が功を奏し  8、9番は共にWボギーで40
久しぶりの30台は 台風の風に消され、涙するK先輩
難敵二人に大差をつけて、勝利の余韻にひたりながら風呂場で汗を流す小生であった
 
 
 
「球遊会」
2014-10-01
9月14日(日)
今日は2ヶ月に一度の仲良しグループによるコンペである
ゴルフ仲間にはクラブ選手権、理事長杯など いろいろなクラブ競技に参加し
見ず知らずの人達と競い合うゴルファーもいるが、小生にとっては年6回のこのコンペが
最大のイベントであり楽しみでもあり、万難を排して参加している
もう結成して20年近く経過しているが、退会者もなく円満に運営している
本日もメンバーT氏の同級生M氏が入会を希望し、今日は入会審査会も兼ねている
小生の唯一の不満といえば、会員数の増加によって優勝ができず
もう3~4年程、遠ざかっているようである
今日も84で1アンダーを出したものの、11アンダーを出した電器工Yちゃんにさらわれた
夜は厚生町の割烹「K」で打ち上げ兼新入会員の歓迎会である
「ゴルフバックに入れる事が出来るクラブは何本まで」という
入会審査試験を間違ったM君であったが 人が良さそうなので目をつぶろう
 
「パーオン18分の0」
2014-09-11
9月7日(日) チサンC・C森山
 
早朝より市民大清掃に参加し、清々しい気分でゴルフ場へ出発
先月中旬に大腸炎を患い、療養中に痛風が再々発するという
アクシデントにあい、今日は3週間ぶりのゴルフである
大腸炎による右腹部の痛み、痛風による左足親指つけ根の痛みもひかず
満身創痍の状況でのゴルフである
日頃から飛ばないうえに、今日は輪をかけて飛距離が出ない
さらにボールが曲がるとなれば手がつけられない
有明1番ホールからボギーの連続で、唯一8番ホールでパーを拾い44
雲仙コースに入っても寄せワンでパーを拾う「オッチャンゴルフ」で43
 ライバルN氏はスタートホールでバーディをゲットし、最高のスタートをきったが
最終18番ホールで息切れしてしまい、91にて涙のホールアウト
勝つには勝ったが、18ホール全てパーオン出来ずとは寂しい限りである
 
 
「H26、開場記念杯」
2014-09-10
8月17日(日)
 
お盆休みの最終日に、チサンC・C森山の開場記念杯に参戦
腹ごしらえはゴルフ場のレストランでバイキング料理
ただの食事となると、ついつい食べ過ぎてしまう貧乏人の性、育ちの悪さかな
メンバーはライバルN氏にT氏、Y氏で12:20 橘コースをスタート
1番ロングホールでミスを連発させ、トリプルボギーを叩いたN氏であったが
すぐに立ち直り 3番ショートホールでバーディ
スタートホールでトリプルボギーを叩けば、殆んどのゴルファーが意気消沈してしまうものであるが...
この頃のライバルは、小生に勝つことへの執念が尋常ではない
残り6ホールを3オーバーで、アウトコースを42で終了
小生は6番ホールでバンカーのあごに突きささる不運もあり、N氏に1打差の43、T氏39、Y氏45
有明コース、2番ショートホールで残り10mのバーディパットが運よく入って逆転
その喜びも束の間、バーディも狙える6番ロングホールで、残り100ヤードからWボギーを叩き再逆転を許す  
小生の1打負けで迎えたN氏 鬼門、そして数々のドラマを演出してきた 番ミドルホール
互いに3オンし、くだり1mのボギーパットを残したN氏は痺れるその手で
薄氷を履む思いのパットをねじ込み勝利をつかみ取った  「あっぱれ
久し振りに追いつ追われつの手に汗握る戦いは85対84にて敗北、T氏81、Y氏91
ダブルペリアに4人のうち3人が上手くはまり、小生はミキサーをゲット
 
 
「台風12号」
2014-08-11
8月3日(日)のち
早朝から台風12号の影響で大粒の雨が降りしきる
7:13 整備工S氏から天候を心配しての電話 しかし、ウェザーニュースでは雨のち曇り
このまま雨が続くようなら現地解散ということで、7:40 自宅を いざ出陣
ライバルN氏も到着し、雨も小康状態になり、9:00橘コースをスタート
強風のわりには3人共に無難なスタートをきったかのようにみえた、4番池越えのミドルホールでの惨事
小生のティーショットは風に押し戻され池越えが叶わず、連続OBでこのホール5オーバー
5番ホールでは、今度はN氏が風に流されオーバー
互いに大叩きをしてしまう悪天候で、抜きつ抜かれつのダンゴレースは有明コースへ移る
一時はN氏との差を7打まで拡げたが、ジワリジワリと迫り来るライバル
2ホールを残して3打差まで詰め寄られ、もうミスを許されない8番、これまた池越えのミドルホール
S氏の後で打ったN氏は、ほぼ中央部をキープし一安心の表情を見せる
尻に火が点いた小生のティーショットは意に反して真ん中あたりから右からの風に流されOB
打ち直しはさらに左へOB... 3発目もOBゾーンへ消えていく
頭に血が昇り「暫定球宣言」も忘れ、打ったボールの順番さえも忘れてしまうような悪夢の8番ホールであった
あげくは9番ホールでもセカンドショットが風に運ばれ林の中に消えて万事休す
S氏、89、N氏、96、小生、涙涙の99「100叩きの刑に処される寸前」の今年度ワーストレコード
いくら台風の余波の影響と言えどもOB6発とは我ながら情けない
風がゴルフボールに対してもたらす影響が これ程までとは、あらためて再認識させられた一日でした
 
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0011 長崎県諫早市八天町8ー12 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383