株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0023
長崎県諫早市厚生町3番27号
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「第二位」
2015-06-04
5月24日(日)
ゴルフ仲間によるコンペがチサンC・C森山で開催された
参加者の殆どが知り尽くしたコースのうえに、白ティからのラウンドである
さらにいつもの顔ぶれで、緊張感というには程遠いようであるが・・・
スタートホールの橘1番ホールでチョロするものもいれば、左の山へOBする者も・・・
「暫定球、打ちま~す」元気よい掛け声と共に全員がスタート
最終組の小生ら4人も颯爽と出陣
しかし、日頃素晴らしいショットを連発させるサッシ屋F氏も7番、有明4番、7番で大叩き
順調な滑り出しをみせた解体屋Kちゃんも、料理人M氏もスコアがまとまらない
天気は良好、風は微風、ライも悪くないのにF氏、45、45で90
Kちゃん45、47、M氏51、46、そんな中で小生は43、41で惜しくも第二位
優勝は、今まで練習嫌いだった電気工Yちゃん
事情があって練習嫌いを克服し、4アンダーでダントツ優勝
打ち上げ兼反省会は幸町の割烹「K」で5:30より2時間たっぷり
ゴルフ疲れも何処吹く風で、二次会参加者6名は11:00に千鳥足にて散会した
 
 
「ダボ無しゴルフ」
2015-06-04
5月6日(木)
連休最終日はK先輩と整備工Sと愛野C.Cへ
1番ホールから日頃の練習の成果が随所に出て、珍しく危ない場面がない。
パーオンは出来なくても寄せワンで拾い、OBを叩けばアドバンスから寄せワン
アウト39、イン42で81、パーオン6ホールでダブルボギー無し
何年ぶりだろうかWボギーのないゴルフが出来たのは
ラウンド後に眺めるスコアカードは、Wボギー以上が無いと非常に見易く、数え易い
当然ながら二人に圧勝し、連休最終日を締め括った。
 
 
「唐津ゴルフ場」
2015-06-02
5月4日(火)
世の中はG・W一色
小生らも御多分に洩れず、連れだって初めての唐津ゴルフ場へ
7:00に当社の事務所に集合し、整備工S氏運転の高級車に便乗し、一路佐賀県へ
車中では当然ながらゴルフ談議に花が咲き、心中はワクワクドキドキ
9:30大平山コースをスタート
緊張の1番ホールでアプローチを苦手とするライバルN氏が、残り40ヤードをアプローチウェッジで寄せワン
4番ショートホールでは、池越えのプレッシャーに負けず楽々バーディ
初めてのコースで7番ホールまで2オーバーで鼻息荒いN氏であった
しかし、友達を無くさないのが我が良きライバルで、8、9番で7オーバー叩きアウトコース45
S氏、電気工Yちゃん共に仲良く44、小生手堅く40
昼食を済ませ、バスに乗って馬場野コースへ
こちらのコースも7番ホールまで4オーバーで小生に追随するN氏
小生に勝ちたい一心で、途中で念仏まで唱えながらラウンドするN氏であったが
またしても8番ショートホールで深いバンカーに入れ、9番ではシャンクに泣きトリプルボギー
アウト、インの8、9番ホールで、念仏の効果もなく12オーバー 「これじゃ勝てん」とボヤくN氏
S氏、92、Yちゃん90、小生87
3:50ホールアウトし、風呂場で汗を流しゴルフ場を後にした
 
「12/18」
2015-05-02
4月29日(木)大村湾ニューコース
昼過ぎから雨が降り出す天気予報に心配しながら大村湾ニューコースへ
今日はK先輩にライバルN氏、整備工S氏とのラウンドである
難関のアウトコース1番、クリーク越えのミドルホールを珍しくパーオン
このホールでパーオンさせて、パーが拾えたのは初めて事ではないだろうか
1番ホールで気分を良くし、その後もパーオンを重ね、1オーバーで迎えた5番ホールから急変
ミスショットのあげくに3パット 6番、8番では3段グリーンをなんと4パット
一気にペースダウンし47で終了 K先輩44、N氏48、S氏46
インコースに入り調子を取り戻した小生は、パーオンを繰り返し、なんと「盆と正月だ
18ホール中12ホールをパーオンさせたのは新記録のような気がする
しかし、12ホールパーオンさせて85とは情けない
小生に連敗中の三人は一泡吹かせようと追随するも、パーオン率の高さに唖然 呆然
夜は4人で厚生町の焼き鳥屋に繰り出し、反省会
なにがどう変わったのか当の本人も分からないが、光明が見え始めた本日のゴルフでした
 
 
「ザックリ」
2015-04-28
4月26日(日)チサンC・C森山
今日は練習場仲間によるコンペで、総勢15名の参加者である
風も殆んど無く、春の陽気に恵まれた絶好のゴルフ日和である
多くのシングルプレイヤーが見守る中、緊張の第1打はフェアウェイセンターをキープ
「ナイスショット」の掛け声に気分良くセカンド地点に到着すると
小生のボールの先にクラブチャンピオンK氏のボール「K氏はスプーンで打ったはずだが...
距離は出なくても、橘コース9ホール中、5ホールをパーオン
しかし、芝目がきつい高麗芝に悪戦苦闘 2mのバーディパットを打ち過ぎてボギー2回
ハーフ41で後半の有明コースへ
難関の3番ミドルホールで左OBを恐れ、右斜面へ逃避
2打目をフェアウェイ残り40ヤード地点へ運び、3打目勝負に出たが
アプローチミスを繰り返し、トリプルボギーを叩く
平常心を装うが、頭の中は火達磨状態でクラブを叩きつけたい気分になる
「落ちつけ、落ちつけ」と言い聞かせ、4番、5番では連続バーディ「ゴルフの神様は見捨てなかった
ゴルフ人生初の3連続バーディは成らずも後半を40、及第点の81でホールアウト
本日のラウンドで嬉しかったと言えば当人には失礼になるが、県を代表するプレイヤーの
クラチャンK氏が有明4番ミドルホールで、グリーンをこぼれた3打目のアプローチを「ザックリ
その後、カラーからパターでパーを拾う、しぶとさを見せつけられたものの
K氏のようなプロ顔負けのプレイヤーでも、小生と同じような事をすると思えば心安まる思いである
K氏、2バーディ、3ボギーで「73」雲の上の人である 
 
 
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0023 長崎県諫早市厚生町3番27号 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383