株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0023
長崎県諫早市厚生町3番27号
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「出た『1』」
2014-12-22
12月2日(火)
今日は大手ハウスメーカーのゴルフコンペが大村湾ニューコースで催された
平日にもかかわらず、70名程の人達が参加し、アウト、インに分かれてのスタートである
メンバーは宅建業者A氏、主催Y支店長、関連会社H社長
 H・C6のA氏が順調な滑り出しをみせ
3オーバーで迎えた6番122ヤードのショートホールでの出来事
1番目に打ったA氏のボールはピンに向かって一直線
はいれ~っ」という小生の声に後押しされ、そのままカップに吸い込まれてしまった
「入りましたよね~」「入りましたよ」「いや~初めて見ました
当の本人は2度目の経験らしく、おもむろに携帯電話を取り出し
「アウト6番ホールでホールインワンをしましたので確認をお願いします
その落ち着いた仕草は、さすがに二度目である
第三者の確認が済まないとプレイが続行出来ず、6番ティーグランドで待機
確認後、やっとスタートしたが、その後はホールインワンの話で持切り
表彰式でもホールインワンの話ばかりでご満悦のA氏
A氏のおかげでホールインワンをした際の要領を心得ることは出来たが、
一生のうち一度でも出来ることやら
本日のスコアはOB3発、誤球1回で51、45、
ダブルペリアが上手にはまり、飛び賞で旅行バックをゲット
A氏はホールインワン保険に100万円加入していたとのことで、
近い内に催されるであろうホールインワン記念コンペに
同伴競技者としては参加せねばなるまい
 
「シャンクの影響」
2014-12-05
11月25日(火)
今日は地元の金融機関のゴルフコンペが、チサンC・C森山で開催された
橘3番ホールまで1オーバーとスムーズな出足であったが、4番ミドルホールでセカンドショットを「シャンク
これが一度でも出ると、その後は体が無意識に反応する
クラブフェイスは微妙にかぶり、心と体は委縮して、アウトコース
有明コースに入るとアプローチに冴えをみせ、2番ショートホールでは久々のチップインバーディ
5番、6番では寄せワンのパーでガッツポーズ
前夜の雨がしみ込んだバンカーショットとショートパットに悩まされたものの
インコース43で最低ノルマの80台をキープし面目は保てた
このコンペは非常に相性がよく、ハンディホールがうまくはまって今年度も優勝
打ち上げは本町の小料理屋「H」にて催され、8:30おひらき
以前は二次会に行く元気も持っていたが、さすがに還暦間近になれば
その元気も失せて、ゴルフの疲れと相俟って千鳥足にて帰宅する
 
 
「魔の5番」
2014-11-19
11月16日(日)
今回の日曜日はゴルフを休み、秘密の特訓を予定していたが
N氏からのお誘いのメールに「待ってました」とばかりにの返信
久し振りの長崎国際C・Cで、もみじが紅葉し
他のゴルフ場では あまり観られない年輪を感じさせる風情を醸し出している
9:32 整備工S氏、N氏の同僚u氏と共にアウトコースをスタート
番ホールまで全員が無難な滑り出しをみせたが
N氏、1オーバーで迎えた番ミドルホールで2打目を不安を抱えるバンカーへ
小生が到着した時にはバンカー練習を念入りに済ませ、準備万端の様子であったが
やはり、練習と本番は違うのだろうか
結果は1ホールでオーバー かける言葉も失う3人の同伴者であった
そのホールが後をひき、前半をN氏47でホールアウト、S氏45、u氏42、小生41で前半戦終了
昼食を済ませインコースをほろ酔い気分でスタートしたが、1度ある事は2度
またしても番ホールでバンカーに入れて、これまたオーバーを叩き天を仰ぐN氏であった
バンカーショットの差が最後までひびき、N氏、小生に打負けで95、S氏92、u氏89で終了
小生の過去のデーターによると、前後半の同じ順番ホールで大叩きをするケースが多発している
いかにラウンド後にスコアカードを眺めながら、ビール片手に反省しているかがお判りいただけるであろう
今日のN氏の敗因は、つきがない両番ホールが全てであった
 
 
「挑戦状」
2014-11-14
 
11月9日(日)のち
今日はK先輩からの挑戦状を受け、愛野C・Cにて10:02スタートの予定であったが
珍しく本人の寝坊により10:42に変更し、ライバルN氏、整備工S氏と共にアウトコーススタート
遅刻の罰とばかりにゴルフの神様がK先輩に試練を与え、涙の58
S氏は尻上がりに調子を上げ47でホールアウト
アプローチに難をかかえる宿敵N氏は、グリーン周辺からパターで攻める
そのパターが距離、方向性共に素晴らしく41でホールアウト 小生43
インコースに入ってもN氏との対戦は一進一退が続く
差が出たのが14番ロングホール、N氏は3打目をバンカーに入れてボギー
小生はグリーン手前から高い弾道のアプローチで寄せワンのパーで逆転
再逆転を夢見るN氏は、17番184ヤード、アゲンストのショートホールで谷底に落とすのを嫌いドライバーを手にする
さらに18番ロングホールの3打目では、サブグリーンを横断させメイングリーンへ
40ヤードのアプローチにパターを手にし「カツーン
小生に勝ちたい一心で、そのけなげな努力も水の泡、87対86にて小生の勝利
S氏、インコースも47で計94
小生に挑戦状をたたきつけたK先輩は、インコースも立ち直れず47で計105
ゴルフ場を後にするK先輩の背中には屈辱と後悔、そして哀愁が漂っていた
 
 
「一泊二ラウンド遠征ゴルフ+ビール園」
2014-11-07
11月2日(日)時々 3日(月)時々
 11月一回目の連休は年一回の仲良しゴルフ仲間の遠征ゴルフである
朝7:00に当社を出発予定であるが、相変わらずゴルフの前は早く目が覚める
誰一人遅刻することもなく全員集合し、一路福岡県糸島市の二丈C・Cへ出発
今日は天気予報ではの予定であったが、参加者の日頃の行いがよく曇り空
総勢12名が整備工S氏運転のバスに乗り合せ、車中は和気あいあい
余りの騒ぎにS氏運転のバスはI・Cの降り場所を見過ごし「おかげで途中はダム見学
ゴルフ場には予定通り到着し、全員が余念が無いアプローチ、パターの練習
今回こそは是が非でも優勝と意気込んでスタートした小生であったが
玄海灘から吹き上げる風に悩まされ、前半を42で終了し優勝圏内に首の皮一枚 
当然ながら昼にはビールで喉を潤し、後半戦に向かって「いざ出陣
後半に入ると突風が吹き荒れ、雨まで降り出す
2番ロングホールでOBを叩いたが、その後を無難にまとめ41で終了してネット3アンダー
しかし上には上がいた、同伴競技者でH・C22を持つ油圧工Kちゃんに優勝をさらわれ惜しくも
夜はアサヒビール園でジンギスカンをつまみに宴会が7:00スタート
宴会終了後はライバルN氏、靴問屋Sちゃんらと連れだっておやすみ前のラーメン
「寝る前に食べる」これが体に一番よくないことがわかっていながらやめられない6人であった
2日目はクラブハウスから見渡す景色が素晴らしい武雄市の若木ゴルフ倶楽部
本日のみ参加の長崎国際C・CチャンピオンS君を迎え、第三組目 でスタート
S君はクラチャンでありながら本会ではH・Cを持ち、この人を負かさなければ優勝の夢は断たれてしまう
しかしスタートホールから素人離れしたショットを連発させるS君に、同伴競技者も唖然、愕然
体格もさる事ながら、スイングワークの大きさ、飛距離、正確さ、パターのタッチ
小生は前半こそ41で追随するものの、非の打ち所が無いショットに圧倒され、後半はめためたで49
当然ながらS君が38、39でダントツ優勝をさらい、今年度遠征コンペの幕を閉じた
日頃からゴルフ番組を録画してでも観ている小生であるが
プロゴルファー並みの洗練されたスイングを目の当たりにして
逆立ちしてでもこの人には勝てないと痛感し、脱力感をおぼえながらバスに乗り込む小生であった
 
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0023 長崎県諫早市厚生町3番27号 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383