株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0023
長崎県諫早市厚生町3番27号
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「12/18」
2015-05-02
4月29日(木)大村湾ニューコース
昼過ぎから雨が降り出す天気予報に心配しながら大村湾ニューコースへ
今日はK先輩にライバルN氏、整備工S氏とのラウンドである
難関のアウトコース1番、クリーク越えのミドルホールを珍しくパーオン
このホールでパーオンさせて、パーが拾えたのは初めて事ではないだろうか
1番ホールで気分を良くし、その後もパーオンを重ね、1オーバーで迎えた5番ホールから急変
ミスショットのあげくに3パット 6番、8番では3段グリーンをなんと4パット
一気にペースダウンし47で終了 K先輩44、N氏48、S氏46
インコースに入り調子を取り戻した小生は、パーオンを繰り返し、なんと「盆と正月だ
18ホール中12ホールをパーオンさせたのは新記録のような気がする
しかし、12ホールパーオンさせて85とは情けない
小生に連敗中の三人は一泡吹かせようと追随するも、パーオン率の高さに唖然 呆然
夜は4人で厚生町の焼き鳥屋に繰り出し、反省会
なにがどう変わったのか当の本人も分からないが、光明が見え始めた本日のゴルフでした
 
 
「ザックリ」
2015-04-28
4月26日(日)チサンC・C森山
今日は練習場仲間によるコンペで、総勢15名の参加者である
風も殆んど無く、春の陽気に恵まれた絶好のゴルフ日和である
多くのシングルプレイヤーが見守る中、緊張の第1打はフェアウェイセンターをキープ
「ナイスショット」の掛け声に気分良くセカンド地点に到着すると
小生のボールの先にクラブチャンピオンK氏のボール「K氏はスプーンで打ったはずだが...
距離は出なくても、橘コース9ホール中、5ホールをパーオン
しかし、芝目がきつい高麗芝に悪戦苦闘 2mのバーディパットを打ち過ぎてボギー2回
ハーフ41で後半の有明コースへ
難関の3番ミドルホールで左OBを恐れ、右斜面へ逃避
2打目をフェアウェイ残り40ヤード地点へ運び、3打目勝負に出たが
アプローチミスを繰り返し、トリプルボギーを叩く
平常心を装うが、頭の中は火達磨状態でクラブを叩きつけたい気分になる
「落ちつけ、落ちつけ」と言い聞かせ、4番、5番では連続バーディ「ゴルフの神様は見捨てなかった
ゴルフ人生初の3連続バーディは成らずも後半を40、及第点の81でホールアウト
本日のラウンドで嬉しかったと言えば当人には失礼になるが、県を代表するプレイヤーの
クラチャンK氏が有明4番ミドルホールで、グリーンをこぼれた3打目のアプローチを「ザックリ
その後、カラーからパターでパーを拾う、しぶとさを見せつけられたものの
K氏のようなプロ顔負けのプレイヤーでも、小生と同じような事をすると思えば心安まる思いである
K氏、2バーディ、3ボギーで「73」雲の上の人である 
 
 
 
「理事長杯一回戦」
2015-04-08
3月29日(日)
今日はチサンC・C森山の理事長杯一回戦である
7:00スタート 過去にこんなに早くスタートした記憶がない
マッチプレーで、対戦相手はH・C7のY氏
年は30代であろうか 筋肉質の人である
 H・Cの差が4あり、3ホール小生にハンディがつく
お互いに緊張感からか、アプローチミスを繰り返す
 しかし、5番ホールからY氏が本領を発揮させ
噂には聞いていたが、想像を絶するようなドライバーショットを連発
殆んどが300ヤードを超え、2打目に握るクラブは小生がウッドなのにY氏はアプローチ
ロングは殆んどオン 「ゴルフが違う
15番ホールで勝敗が決し、みじめな思いをしながらAM10:30には撤収
緊張感とみじめさにストレスがたまり、脇目もふらずに練習場へ直行する
 
 
「理事長杯予選」
2015-04-02
3月22日(日)
今日はチサンC・C森山の理事長杯予選に参戦
7:54スタートなのに高ぶる気持ちを抑えきれず、5:00に起床
朝食を済ませ、薄暗い朝もやの中、自宅を後にする
刻々とせまる出番に心臓の音が聞こえるようである
ただ、同伴競技者の中に小生の師匠Bちゃんが一緒なのがせめてもの救いである
雲仙コースをミスはあるものの43でホールアウト
橘コースに入り、いつもの調子を取り戻しかけた4番ミドルホールの3打目をソケット
5番ホールでは、アプローチミスの後に「2度打ち」を犯しトリプルボギー
「気持ちを切らすな」と自分に言い聞かせながら、9番ロングホールでバーディをゲットし44
昼食を済ませ、今度は有明コースの長丁場で疲労が重なる
有明コース3オーバーで迎えた7番ミドルホールに大きな大きな落し穴
ティーショットが左の木に当たり「暫定球打ちま~す。JPXの7番です
1打目が見当らず、ミスにミスが重なり、このホール5オーバー
この時点で予選通過は無理とあきらめ、45にてホールアウト
 ハンディ16、5、雲仙43、橘44、有明45でネット115、5で申告を済ませ
 風呂場で汗を流し、フロントで精算をしていると
サッシ屋F氏より「おめでとうございます」
なんと、最下位で予選を通過していた
 
「仲良しゴルフコンペ」
2015-03-30
3月8日(日)
今日は喜々津C・Cで仲良しゴルフ仲間のコンペである
天気はいいが時折、突風が吹くので方向には注意を払わなければならない
小生の師匠「Bちゃん」の教えを意識しながらドライバーを握ると
距離は相変わらずであるが真っすぐに飛んでいる
高麗グリーン特有の芝目のきつさに悩まされながらもハーフを40
インに入ってもドライバーは調子が良い
距離が短かく、左右OBの狭い番ミドルホール
290ヤードの打ち下ろしなのでティーショットはアイアンでも十分なのだが
今日のドライバーの調子からすれば、自信満々でドライバーを手にする 
しかし、今まで真っすぐに飛んでいたボールが、このホールに限って左OBゾーンへ消えていく
さらにアプローチで残りの距離をミスジャッジして、このホール
終わってみれば48、計88でまたしても優勝を逃す 優勝は昨年入会のM君で初優勝
もうこの会で3年くらい優勝から遠ざかり寂しい限りである
 
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0023 長崎県諫早市厚生町3番27号 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383