株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0011
長崎県諫早市八天町8ー12
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「H26、開場記念杯」
2014-09-10
8月17日(日)
 
お盆休みの最終日に、チサンC・C森山の開場記念杯に参戦
腹ごしらえはゴルフ場のレストランでバイキング料理
ただの食事となると、ついつい食べ過ぎてしまう貧乏人の性、育ちの悪さかな
メンバーはライバルN氏にT氏、Y氏で12:20 橘コースをスタート
1番ロングホールでミスを連発させ、トリプルボギーを叩いたN氏であったが
すぐに立ち直り 3番ショートホールでバーディ
スタートホールでトリプルボギーを叩けば、殆んどのゴルファーが意気消沈してしまうものであるが...
この頃のライバルは、小生に勝つことへの執念が尋常ではない
残り6ホールを3オーバーで、アウトコースを42で終了
小生は6番ホールでバンカーのあごに突きささる不運もあり、N氏に1打差の43、T氏39、Y氏45
有明コース、2番ショートホールで残り10mのバーディパットが運よく入って逆転
その喜びも束の間、バーディも狙える6番ロングホールで、残り100ヤードからWボギーを叩き再逆転を許す  
小生の1打負けで迎えたN氏 鬼門、そして数々のドラマを演出してきた 番ミドルホール
互いに3オンし、くだり1mのボギーパットを残したN氏は痺れるその手で
薄氷を履む思いのパットをねじ込み勝利をつかみ取った  「あっぱれ
久し振りに追いつ追われつの手に汗握る戦いは85対84にて敗北、T氏81、Y氏91
ダブルペリアに4人のうち3人が上手くはまり、小生はミキサーをゲット
 
 
「台風12号」
2014-08-11
8月3日(日)のち
早朝から台風12号の影響で大粒の雨が降りしきる
7:13 整備工S氏から天候を心配しての電話 しかし、ウェザーニュースでは雨のち曇り
このまま雨が続くようなら現地解散ということで、7:40 自宅を いざ出陣
ライバルN氏も到着し、雨も小康状態になり、9:00橘コースをスタート
強風のわりには3人共に無難なスタートをきったかのようにみえた、4番池越えのミドルホールでの惨事
小生のティーショットは風に押し戻され池越えが叶わず、連続OBでこのホール5オーバー
5番ホールでは、今度はN氏が風に流されオーバー
互いに大叩きをしてしまう悪天候で、抜きつ抜かれつのダンゴレースは有明コースへ移る
一時はN氏との差を7打まで拡げたが、ジワリジワリと迫り来るライバル
2ホールを残して3打差まで詰め寄られ、もうミスを許されない8番、これまた池越えのミドルホール
S氏の後で打ったN氏は、ほぼ中央部をキープし一安心の表情を見せる
尻に火が点いた小生のティーショットは意に反して真ん中あたりから右からの風に流されOB
打ち直しはさらに左へOB... 3発目もOBゾーンへ消えていく
頭に血が昇り「暫定球宣言」も忘れ、打ったボールの順番さえも忘れてしまうような悪夢の8番ホールであった
あげくは9番ホールでもセカンドショットが風に運ばれ林の中に消えて万事休す
S氏、89、N氏、96、小生、涙涙の99「100叩きの刑に処される寸前」の今年度ワーストレコード
いくら台風の余波の影響と言えどもOB6発とは我ながら情けない
風がゴルフボールに対してもたらす影響が これ程までとは、あらためて再認識させられた一日でした
 
 
「お~やま雲仙○○旅館」
2014-08-04
7月27日(日)時々sun
今日は雲仙ゴルフ場にて2ヶ月一度の仲良しグループのゴルフコンペである
10:30 バスに乗り合わせ一路「お山雲仙」へ出発
途中でコンビニに立ち寄り、景気付けにウィスキーを買う者もいればビールにおつまみを
調達する者も...「まるで旅行気分である
11:30 ゴルフ場に到着すれば、下界との温度差が7℃「インド人もビックリ
特に今日は曇り空で、太陽が見え隠れする絶好のゴルフ日和である
昼食をとり1:00、土建業T氏のティーショットで戦いの火蓋は切られた
池ポチャOBを嫌い、左へ左へと安全策を選択する面々
小生は第三組でサッシ屋F氏、解体屋KちゃんのシングルH・Cと同伴
1番ホールからベタピンにつけバーディスタートのKちゃんは3番ホールでもバーディ
4番ホールまで1アンダーで鼻息が荒かったが、18番ホールまでは続かなかった「42、48ショボン
F氏はさすがにレベルの差を見せつけ、特にロングアイアンとアプローチの精度が違う
イン番185ヤード打ち上げのショートホールでピン傍2mに付けバーディチャンス「4番アイアンだろうか?」
アウト40、イン41で無難にまとめ、ベストグロスはさすがであった
小生は42、46で相変わらずの低空飛行を継続中
優勝は保育園理事長M君、今まで上がり3ホールで逆転され2位に甘んずる事、数回
アウト48、イン43の91で悲願の初優勝を果たし、夜遅くまで勝利の美酒に酔っていた
 
「痛風再発」
2014-07-18

7月13日(日)のち

早朝4:30左足親指付け根の痛みで目をさますと、外は小雨

足に違和感を覚えながら 8:50愛野C・C到着

ゴルフ場は霧につつまれ100ヤード先は視界不能

練習場仲間W氏は早々に退散、そして愛野C・C研修会も中止「まだまだやね~

パター、アプローチの練習を済ませ、9:30アウトコースをスタート

しかし、左足に踏ん張りが利かず、右へ行ったり左へ行ったり

小生47、ライバルN氏49、サッシ屋F氏48で低レベルの戦いは前半終了

小雨も止んで後半戦をスタートしたものの、3番で痛みに堪えきれず2人を残したまま一人寂しく退散

やっとの思いで車に乗り込み、日曜当番医の病院へ直行

診断結果は「痛風」十数年ぶりに再発してしまった 「ゴルフが出来ん

 
ずぶ濡れゴルフ

7月6日(日)

早朝から降りしきる雨、降水確率80%のウェザーニュース

今日は愛野C・Cで、前職の後輩T氏の昇格祝コンペである

9:30 ゴルフ場に到着すれば、すでに十数名の参加者が恨めしそうにを眺めている

スタート前には大粒の雨が降り出し、雷鳴も遠方から聞こえてくる

今日がコンペでなければ、中止間違いないところである

10:24 先輩K氏、後輩N氏、T氏と共に雨合羽着用でインコースをスタートする

当然ながら、水しぶきを上げながらボールは止まり、高いボールは地面にぬかり、全員が四苦八苦

15番ホールではグリーン上に水溜りが出来、1mのパットを打てども打てども届かず

小生46、K氏49、N氏51、T氏67で前半戦終了

昼食を済ませ80台を目指して後半戦をスタートした矢先、雷鳴が近くに轟く

K先輩の「事故でもあればシャレにもならん」の一言で終了

5:30から東小路町の割烹「S」にて祝賀会兼打ち上げが催され

ハーフのスコアでダブルペリアによるゴルフの表彰式

たたいた所が上手くはまり、準優勝でS先輩提供の高級ゴルフバックをゲット

準優勝の喜びに、元同僚との昔話が相まって家路につく頃には千鳥足になっていた

<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0011 長崎県諫早市八天町8ー12 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383