株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

 
qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0011
長崎県諫早市八天町8ー12
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「大失態」
2017-09-14
 
9月10日(日)
今日は首を長くして待ちに待った日曜日
日差しの強さ、あまりの暑さにゴルフを休止させ約1ケ月ぶりのラウンドである
AM3:50に一度、目を覚ましトイレを済ませ、太陽が昇るのを布団の中でじっと待つ事2時間
AM6:30居ても立ってもおれず、準備にかかり7:30出発する
今日は大村湾C・Cニューコースで、いつものメンバーと8:59分スタート
インコース1番、距離が短かいミドルホールを5番ウッドでティーショットしパースタート「想定通り
しかし、2番でパーオンしたもののパターを4回使用してWボギー
やはり久しぶりのゴルフで7、80ヤードのハーフショットとパターが上手くいかず、ハーフ43
相変わらず素晴らしいドライバーショットを連発させるライバルN氏は、そつがないゴルフで40
K先輩はパーは取れるものの浮き沈みが激しく45
整備工S氏も小生同様1ヶ月ぶりのゴルフで47と崩れてしまった
1時間の休憩時間を済ませて、逆転を狙う後半戦スタート
アウト1番、クリーク越え難関のミドルホールで、2打目をグリーン脇のラフに運ぶ
残り2mの場所からチップインバーディを狙って素振りを繰り返す
すると、3回目の素振りでクラブが重いラフに引っ掛かり、ボールが動いてしまった
想定外の出来事に動揺を隠せず、上がってみればWボギー
20年程前に一度起こした大失態を再度演じてしまい、その事が頭を離れない
その後はミスを取り戻そうとするショットが裏目、裏目に出てN氏との差は拡がるばかり
揚げ句はシャンクまで出て、泣きっ面に蜂
後半戦も4打負けて88対81で惨敗を喫すK先輩90、S氏95で待ちに待ったゴルフも終了
ゴルフにミスはつきものと言われるものの、あまりにも不用意な出来事に
いつまでもミスを引摺る小生は、まだまだ「青い」と帰りの車中で反省しきり
 
 
 
 
 
 
「勝負事、下駄をはくまで・・・」
2017-08-22
 
8月15日(火)時々
お盆休みの中日に東京から帰諫している友人N君、K先輩、ライバルN氏と愛野C・Cにて
当初は涼しい雲仙ゴルフ場を予定していたが、霧が出ているとの情報で急遽変更
近頃のあまりの暑さに、さすがの小生もラウンドを控えて3週間ぶりのゴルフである
練習場へ通う回数も激減し、不安要素をかかえてのティーアップ
案の定、まともに当たらずOBは出るし、当たれば右へ行ったり左へ行ったり
更にパターも誕生祝に嫁から貰った新品「SCOTTY  CAMERON
初下ろしのパターでは距離感、方向性もまま成らず、涙、涙のハーフ53
K先輩44、N氏45、N君50で前半戦を終了しレストランへ
後半戦に入るとショットの感触を取り戻し、パターも感じがつかめてきた
1ホール1ホールで差を縮め、インコース2番でN君を逆転
3番ホールからバーディは成らずも6連続パーで、K先輩とは8番ホールで横一線
N氏にはあと1打までつめ寄り、次はグリーン手前にクリークが配された難関の18番
小生、N氏は残り180ヤード、K先輩、N氏は残り200ヤード地点にティーショットを運ぶ
「ここまで飛べば2オン狙いでしょうcheeky」と二人を挑発するK先輩
その挑発に耳を貸さず、クリーク手前に刻む小心者2人
挑発したK先輩は池ポチャし、我々二人はアプローチ合戦
互いにカラーまで運んで、最後はパター勝負
先に打ったN氏は1m手前、小生カップを50cmオーバー
N氏、打てず入らずWボギー小生、ハーフ39のパットを沈めて引き分けに持ち込む
9番ホール終了時点でK先輩に9打、N氏に8打差をつけられていたが
その差を逆転、また、分けに持ち込んだ本日のゴルフは完勝したような気分である
 
 
 
 
「ミドルホールのイーグル」
2017-07-29
 
7月23日(日)
仲良しグループのゴルフコンペが雲仙ゴルフ場で開催された
相変わらず朝早く目が覚め、ビデオに収録した全英オープンでの松山英樹の
活躍振りに目を細め、ほれぼれするスイング、ショットに感動を覚えながらの朝食
10:00ライバルN氏、整備工S氏と乗り合せて一路、避暑地雲仙へ
千々石町で32℃あった外気温が、みるみるうちに28℃へ低下する
到着すると、風が吹けばひんやりとした清涼感
昼食を済ませて12:15第一組で、現在、フリーターT君、解体屋Kちゃんとスタート
スタートホールでバーディをゲットし、3番ホールまで気を良くしていた小生であったが
4番ホールでカートと接触するアクシデントが起こり、その後は沈滞してしまう
髪と髭を黒く染め、久しぶりの優勝を目指すT君が浮き沈みが激しいゴルフを展開する
元々、身体能力が高い男であるが、8番ホールでOBを連発させ
意気消沈したかに見えた。しかし、次のホールで残り70ヤードを直接カップインさせ「イーグル
ミドルホールのイーグルなんて見たのは何年ぶりだろうT君42、Kちゃん、小生共に43で前半戦終了
インコースに折り返すと持前の飛距離に物を言わせ、バーディスタートのT君wink
13番、17番でWボギーを叩いたもののインコースを43、計85でホールアウトsmiley
この会でH・C17を持つT氏が4アンダーで、実力者サッシ屋F氏を1打差で押え優勝
大叩きはするものの、最後まで諦めず一打一打を大切にしたお陰であろう
Kちゃん追い上げ空しく42、計85で平凡な成績にて終了
小生は3バーディをゲットしたものの、7番4パット、8番OBと3パットが最後まで響き83
夜は厚生町の割烹「K」にて反省会兼表彰式
あまりの暑さに喉が乾いた面々は、冷えたビールを一気にゴクゴクッ
3年ぶりの優勝に輝いたT君はまでゲットし、終始ニコニコ顔であったangel
9:00に散会したものの、保育園長M君を筆頭に、殆んどが千鳥足で帰路についていた
 
 
 
 
「好き者達」
2017-07-19
 
7月9日(日)時々
早朝から雷鳴とどろく雨の日曜日crying
いつもの仲間とチサンC・C森山で12:05スタートの予定なのだが
朝からスマートホンとTVのウェザーニュースとにらめっこindecision
10:00になっても誰一人連絡してこないfrown
10:26 整備工S氏から「今日はどうしましょうか」とのメールあとの二人は連絡なし
天気予報も微妙な状況なので、とりあえず現地集合、雨なら現地解散ということでいざ出陣
日曜日なのに駐車場はガラガラ、当然ながらゴルフ場内は閑散とした状況
ゴルフ場のパソコンで雨雲を確認すると、九州の西側に雲が見当たらないsmiley
そうとなれば全員がやる気満々で、橘コース1番ロングホールへ
ドライバーの安定感に、アプローチの極意を会得したライバルN氏は鬼に金棒
38、45で計83、小生45、41で今回も惨敗、K先輩44、44で88、S氏47、48計95でホールアウト
こんな悪天候にも関わらず、なんの連絡もしないでゴルフ場に現地集合する我々は
ゴルフをしない人たちには、どういうふうに映るのだろうか
 
 
 
「69」
2017-07-01
 
6月25日(日)
梅雨の合間にチサンC・C森山にて、練習場仲間のゴルフコンペが開催された
早目の昼食を済ませて、12:30 第二組目でスタート
同伴者に、このクラブで複数回クラブチャンピオンの栄誉に輝く実力者K氏
そのK氏が雲仙1番ミドルホールから、同伴競技者に実力をまざまざと見せ付ける
 低い弾道で打ち出されるドライバーの推定飛距離は、250~260ヤードだろうか
昨晩の雨でランが期待出来なくとも、それくらいは出ているようである
常に小生より30~40ヤードは先に飛んでいる
7番ロングホールでは2打目地点残り210ヤード、つま先上がりのセミラフから
「手前のバンカーだけは避けたい」と言いながら9番ウッドを手にすると
打ち出したボールはピンに向かって一直線、ピン奥1.5mにつけイーグル成らずもバーディ
橘2番、短いミドルホールでは、ガードバンカーに入るのは想定内とドライバーを握り
グリーン手前まで飛ばして、これまたイーグル逃しの楽々バーディ
 さらに3番ショートホールは、高低差と風向きを計算し「140ヤード打つ」と公言し9番アイアンを握る
打ち出したボールはピンを指して、同伴者全員が「はいれ~」まさに有言実行である
ピン手前30cmに落下し、ピンに当たって手前50cm、これまたバーディ
初めてのピンチが訪れたのは7番ミドル、そして8番ショートホール
 しかし、パーオン出来ない時は低く出してスピンが効いた寄せと、パターで凌いでパーを拾う
9番ロングホールでは、2打目のショットがフォロー風に乗って飛び過ぎても寄せてバーディ
アウト36、イン33計69、5バーディ2ボギーとプロ並みのスコアに空いた口が塞がらない
打ち上げの席で年令を尋ねると今年65才、小柄な体から想定外のパワー
K氏には未だかつて聞いた事がない、六十才代でのエイジショートを期待したいものである
能力、実力のなさを痛感させられた小生はアウト41、イン41計82
 
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0011 長崎県諫早市八天町8ー12 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383