株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0023
長崎県諫早市厚生町3番27号
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「雨のちくもり」
2016-02-19
2月14日(日)時々
昨晩は雨と風に加えて雷鳴までとどろく悪天候であったが
一夜明ければゴルフ日和とまでは言えないが、なんとか出来る程度
 ゴルフ場内はいつもの日曜日とは違い閑散とした雰囲気で、キャンセルが多数出た模様である
我々ゴルフ仲間は当然ながらスタート1時間前には集合し、パター練習を済ませ9:24ティーアップ
しかし昨夜の雨の後遺症で、ぬかるんだライに全員が悪戦苦闘
ドライバーショットはランが全く出なかったり、ボールが地中に減り込んだり
ライバルN氏との対決は一進一退で、アウトコースを互いに46でホールアウト
インコースに入っても片方が叩けば相手方にも連鎖反応が起こる仲が良い証拠・・・
7番ホールまで横一戦であったが、8番185ヤードのショートホール
北風が向かってくる中でユーティリティを手にしたN氏が、あわやホールインワンかと思わせる程の
素晴らしいショットを放ち、バーディは成らなかったものの楽々パー
そのショットを目の当りした小生は、8番、9番と連続してミスを犯し
2打差をつけられ惜敗これで対戦成績は今年1勝3敗
風呂場と練習場で腕を磨いているのだが、昨年と違って今年は苦戦を強いられている
 
 
「コンペ第一戦」
2016-02-03
1月17日(日)のち
今年度仲良しグループ第一戦のコンペが喜々津C・Cにて開催された
早朝より御館山神社でサッシ屋F氏、電気工Yちゃんの還暦祝の神事を済ませ
9:24 小生、造船マンTちゃん、そして土建業T君のオナーで第一組がスタート
肌寒いうえにスタート間もなく雨まで降り出し、傘を片手にラウンド
アプローチ、パターで凌ぎ、3連続パー後の4番ミドルホールで痛恨のOB
7番ロングホールでも小さなミスが重なり、トリプルボギーを叩いてアウトコース43
昼食時に雨が本降りとなったが、中止にしようなどと誰一人、口にしない
後半1番ホールではグリーンに水が溜まり、ボールが水しぶきを上げながら止まる
寒さでボールが飛ばないうえに転がりもせず、全員が悪戦苦闘
8番ホールまで7オーバー、なんとか80台をと目指してきたが
最終ホールで4打目アプローチをトップしてOB,後半47で計90
優勝は前半で47を叩いたが、後半は「きれるなきれるな」と、
自分に言い聞かせながらラウンドし、41でホールアウトしたTちゃんが5年振りにゲット
5:30より八坂町の居酒屋にて新年会兼反省会
飲み放題の時間をオーバーしても、語り尽くせぬゴルフ談議であった
 
 
 
「新春第一戦」
2016-01-18
1月4日(月)のち
今日は前職の先輩K氏、ライバルN氏、整備工S氏と愛野C・Cにて今年の初打ち
 朝から濃霧とPM2.5が相俟って、暗雲垂れこめる状況にて9:30自宅を後にする
ゴルフ場に到着すると徐々に明るさを取り戻し、スタート時には風も無く絶好のゴルフ日和
S氏のオナーで今年の仲良しゴルフ仲間の戦いの火蓋は切られた
アウトコース2番で残り5m下りのラインを1パットで沈め初バーディをゲットし
 心地好いスタートがきれたが、練習場でみせるドライバーが打てない
そんな小生を尻目に素晴らしいショットを連発させるのがN氏
優に250ヤード前後は出て、他の3人を30~50ヤード置いていき、2打目は常に番バッター
何がどう変わったのかと詳しく尋ねると、数年前に購入していたドライバーを持ち出し
そのシャフトが「R」使用「何故、年は1つしか変わらないのに飛距離がこんなに違うのか」とボヤくK氏
「負けるものか」と飛ばそうと思えば思うほど力が入り、ミスショットを連発させる三人であった
前半のスコアを逆転され、最後まで追い縋ったが87対90で初戦敗退
 あとの2人は屈辱の3ケタに乗せて、新春第一戦は幕を閉じた
その後、4人で新年会兼反省会
3人の結論は「明日、ゴルフショップでRシャフトのドライバーを買おう(笑)」
 
 
 
 
「H27年度、取り切り戦」
2015-12-24
12月13日(日)
 今日は愛野C.Cにて、仲良しグループの今年度の取り切り戦である
5年あまり出場資格を取得することが出来ず、今日は夢にまでみた念願の出場
9:35 権外者4名がスタートし、第二組で小生、整備工S氏、M園長、ライン工E氏
スタートホールで2打目をクラブの先端に当て、冷や汗のWボギースタートとなったが
2番からは調子を取り戻し、4番ホールから4連続パーでアウトコース41
追随するM園長は小柄ながらも飛距離は出るし、フィニッシュが素晴らしい
ダフってもトップしてもバンカーでも、フィニッシュは「カッケー
苦手とする池、クリークを克服し44でホールアウト
昼食時、他のメンバーのスコアカードを確認するとH・C27を持つ元シェフM氏も優勝圏内に
インコースに入るとM園長が、4連続パーで一歩先に出た
しかし、池がからんだ7番ホールでトリプルボギーを叩き、暗雲ただよう
さらに8番ショートホールでパターをダフリ、いつもにこやかなM園長が苦汁の表情をみせる
決着は最終ホールに持ち越され、難関のクリークが絡むミドルホール
プレッシャーからか互いにスライスがかかり右ラフへ
先に打つ小生は池ポチャを嫌い、3打目勝負にかけ、そしてM園長に一言「男ならここは勝負やろう
耳元での囁きにウッドを手にした彼は、勇猛果敢にグリーンを狙った
優勝の夢を乗せたボールは残念ながらグリーン手前のクリークに「ドボン
小生42、計83、H・C12で1アンダー、M園長45で計89、H・C17でパープレイ
後続組の元シェフM氏もパープレイで、小生の逆転優勝
忘年会で勝利の美酒に酔いしれたかったが、翌日、東京で研修のため長崎空港へ
あの一言で勝利したとは思いたくはないが、M園長に気の毒な思いを残したまま7:05東京へ飛び立った
 
 
 
 
 
 
「デッドヒート」
2015-12-08
12月6日(日)
 今日は愛野C・Cにて前職の先輩K氏とライバルN氏とのラウンドである
肌寒い8:00、インコーススタートで一昨日の雨によってボールが転がらない
三者共に随所でミスを犯しスコアが伸び悩む
一進一退で前半をN氏46、K氏、小生は仲良く47で前半戦を終了
 10:20休憩が入り、空腹感もないのに昼食をとる
後半もレベルが低い中でのデッドヒートは続き、7番ホールを終わった時点でK氏2打リード
しかし8番ホールでダフリにトップでバンカーへWパーを叩き苦汁の表情を見せるK氏であった
小生とN氏はここにきても横並びで、決着は最終ホールに持ち越された
9番ホール、N氏と小生はフェアウェイをキープするが、K氏はチョロにダフリ
ところがなんと、残り190ヤードをピン傍1mにつける「敵ながらアッパレ
セカンドショットはN氏は左に引っ掛け、小生はダフって、あわや池ポチャ寸前
小生が3打目をカラーに運んだ後のN氏は
残り30ヤードをアプローチにするかパターにするかを迷いながらもアプローチを手にする
不安感が募る状況で「ザックリ」して、肩を落とし涙するN氏であった
次打は当然ながら、セミラフからサブグリーンを通じてカラー
そしてメイングリーンの25ヤードをパターで、ピン傍2mにつける「素晴らしい距離感
しかし、残りのパットをショートさせ、夢にまでみた勝利は現実も夢となった
小生、93、K氏、N氏共に94で打勝ちによる低レベルの熾烈な戦いに幕を閉じた
 
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0023 長崎県諫早市厚生町3番27号 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383