株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0023
長崎県諫早市厚生町3番27号
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「たら、れば」
2015-08-13
8月2日(日)
今日は大村湾コース
メンバーはK先輩、ライバルN氏、整備工S氏の気ごころが知れた仲間
昨晩の布団の中ではアウトコーススタートを想定していたが、反してインコース
330ヤードの短かい1番ミドルホールでフェアウェイバンカーを嫌い
安全策を選択して、ユーティリティで打ったボールは意に反して左の林の中へ
なんとかOBは免れたものの、ボールは小石の上
「出すだけ」と自分に言い聞かせ、フェアウェイを狙ったボールは小石に跳ね返り
またしても林の中悪くともボギーで上がりたいホールをWボギー「ショック大である
1番ホールから安全策が裏目に出たパターンである
3番ロングホールでは、3打目残り60ヤードで池を怖がりグリーンオーバー
返しのアプローチは、グリーンをコロコロッコロコロッと下ってまたしてもWボギー
出入りの激しいゴルフで、インコースを42でホールアウト
アウトコースでも難関の1番ミドルホールの残り145ヤード、2打目を池ポチャ
5番ミドルホールは左にOBその他は無難にまとめて41
18ホールで10ホールをパーオンさせて、2バーディをゲットするが、「なんと70台が遠いこと
「あのホールで○○だったら」「あのボールが右に跳ねていれば」悔やまれる事の数々
還暦を迎えても欲が深い小生である
 
「狂った歯車」
2015-07-31
7月19日(日)
いつまでも明けない梅雨の合間に、ゴルフ仲良しグループによるコンペが
長崎県の避暑地、雲仙ゴルフ場にて開催された
12:40スタートなのに当社事務所に10:00集合し、整備工S氏運転のバスに同乗
途中、コンビニに立寄り、ビール、ウイスキーで宴会が始まる
第1組、土建業T君のティーショットで競技開始
小生は第2組で造船マンT氏、整備工S氏、電気工T君のパーティ
スタートホールからT氏がパーオン出来ずとも、アプローチ、パターでパーを拾う
8番ホール迄2オーバーで、この会でH・C13を持ち優勝間違いなしと・・・
思われた9番ホールで突然、歯車が狂い始める
ティーショットでクラブハウスの外壁に打ち込み、アドバンスティからシャンクでこのホール、オーバー
その後も狂った歯車は元に戻ることなく、インコースも涙、涙の49ゴルフは分からんとボヤくT氏
3年ぶりの優勝を目指す小生は6番、8番の2ロングホールでオーバー
サービスホールでWボギー、トリプルボギーを叩いては優勝は程遠い
44,42でまたしても優勝を逃す
S氏、47、43、T君、44,43でホールアウト
風呂場で汗を流しながら、全員のスコアを確認すると、サッシ屋F氏がべスグロ80
優勝は3人同ネットの中で、F氏がハンディ勝ちで優勝をゲットした
打ち上げは諫早市内に戻り、解散は11:30今日の内に、なんとか帰り着いた
 
 
「アンダーパー」
2015-07-13
6月26日(日)
今日はチサンC・C森山にて練習場仲間のコンペである
参加者15名で、小生は元クラチャンT氏と水道工事業A氏とのメンバーで第一組スタート
雲仙1番ミドルホールでカラーから下り5mをワンパットで沈めラッキースタート
3番ショートホールでもミスショット後のアプローチをベタピンにつけパー
橘6番ミドルホールでは、あわやOBのティーショットを2打目でピンを直撃させ楽々バーディ
Wボギーを3回叩き、雲仙コース42、橘コース41、H・C11でパープレイは上出来であった
同伴者を唸らせるショットを連発させたのがT氏
ショートホールは全てワンピン以内につけて2バーディ
ワンピン左にずれたら「左に引っ張ってしまった」と反省の弁を語るT氏
「何が不満なのか?」とA氏と共に首を傾けること数回
ボールがカラーに残ったのを含めればパーオン率72.2%
パーオン出来なくても寄せワンでパーを拾い、アウト37、イン34で4バーディ、3ボギー
プロ並みのスコアに開いた口が塞がらない
まざまざと片手ハンディ、クラブチャンパオンの実力を見せつけられた本日のゴルフ
小生のゴルフ人生の中で、2度目のアンダーパーによるプレイを
拝見させてもらいました「ゴッツァンです
 
 
「北海道三日目」
2015-07-10
6月23日(火)
三連チャンの最終日は、北海道ゴルフ倶楽部
さすがにゴルフ疲れと前夜の打ち上げが相俟って疲労困憊
今日のコースは前日と違って、山岳に池が配された難コースである
ライバルN氏に毒舌焼鳥屋Tちゃん、電気工Yちゃんのメンバーでスタート
8番ホールで突然の雨に全員が苦汁の表情
「せっかくの北海道なのに」全員の願いが通じ、12番で天気は持ち直す
天気と同様に、持ち直したのがYちゃん
持ち前の飛距離を存分に活かし、インコース41で計94
Tちゃん、シングルプレイヤーの名誉挽回成らずイン44で屈辱の94
昨日83だったN氏は三連チャンの疲れか!?年令からくるものなのか!?アウト47、イン48で95
小生はトリプルボギーを2回叩いたものの、その他のホールを無難にまとめ42、43で85
7人全員に大差をつけてベストグロスもゲットWペリア優勝はサッシ屋F氏
ラウンド後は、場内のレストランにてビール片手にジンギスカンで乾杯
最下位となった造船マンT氏は運転手に任命され、ウーロン茶で喉を潤おしていた
 
 
「北海道2日目」
2016-11-16
6月22日(月)
2日目は北広島市にあるサンパーク札幌ゴルフコース
整備工S氏運転のレンタカーに8人が乗り合わせ、真直ぐな広い道をゴルフ場へ向かう
途中、驚いたのが北海道の住宅には雨ドイが無い
雪降ろしに支障を来すのであろうが、九州人にとっては不思議な景観である
ゴルフ場に到着すると、九州あたりの山岳コースと違い広大なうえに平坦でせせこましいホールがない
この日はキャディ付きで適切なアドバイスを受ければスコアがまとまる
唯一、まとまらなかったのが保育園長M氏
池がからむホールではことごとく池ポチャを繰り返し、池ポチャ毎に涙するM氏であった
ゴルフを始めて20年余りになるが、こんなに広い敷地でOBが気にならない
ゴルフ場は初めてで、金と時間に余裕があれば再度訪れたいゴルフ場である
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0023 長崎県諫早市厚生町3番27号 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383