株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

 
qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0011
長崎県諫早市八天町8ー12
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「一泊二ラウンド遠征ゴルフ+ビール園」
2014-11-07
11月2日(日)時々 3日(月)時々
 11月一回目の連休は年一回の仲良しゴルフ仲間の遠征ゴルフである
朝7:00に当社を出発予定であるが、相変わらずゴルフの前は早く目が覚める
誰一人遅刻することもなく全員集合し、一路福岡県糸島市の二丈C・Cへ出発
今日は天気予報ではの予定であったが、参加者の日頃の行いがよく曇り空
総勢12名が整備工S氏運転のバスに乗り合せ、車中は和気あいあい
余りの騒ぎにS氏運転のバスはI・Cの降り場所を見過ごし「おかげで途中はダム見学
ゴルフ場には予定通り到着し、全員が余念が無いアプローチ、パターの練習
今回こそは是が非でも優勝と意気込んでスタートした小生であったが
玄海灘から吹き上げる風に悩まされ、前半を42で終了し優勝圏内に首の皮一枚 
当然ながら昼にはビールで喉を潤し、後半戦に向かって「いざ出陣
後半に入ると突風が吹き荒れ、雨まで降り出す
2番ロングホールでOBを叩いたが、その後を無難にまとめ41で終了してネット3アンダー
しかし上には上がいた、同伴競技者でH・C22を持つ油圧工Kちゃんに優勝をさらわれ惜しくも
夜はアサヒビール園でジンギスカンをつまみに宴会が7:00スタート
宴会終了後はライバルN氏、靴問屋Sちゃんらと連れだっておやすみ前のラーメン
「寝る前に食べる」これが体に一番よくないことがわかっていながらやめられない6人であった
2日目はクラブハウスから見渡す景色が素晴らしい武雄市の若木ゴルフ倶楽部
本日のみ参加の長崎国際C・CチャンピオンS君を迎え、第三組目 でスタート
S君はクラチャンでありながら本会ではH・Cを持ち、この人を負かさなければ優勝の夢は断たれてしまう
しかしスタートホールから素人離れしたショットを連発させるS君に、同伴競技者も唖然、愕然
体格もさる事ながら、スイングワークの大きさ、飛距離、正確さ、パターのタッチ
小生は前半こそ41で追随するものの、非の打ち所が無いショットに圧倒され、後半はめためたで49
当然ながらS君が38、39でダントツ優勝をさらい、今年度遠征コンペの幕を閉じた
日頃からゴルフ番組を録画してでも観ている小生であるが
プロゴルファー並みの洗練されたスイングを目の当たりにして
逆立ちしてでもこの人には勝てないと痛感し、脱力感をおぼえながらバスに乗り込む小生であった
 
 
「同業者コンペ」
2014-10-22
10月21日(火)
今日はチサンC・C森山で久しぶりの平日ゴルフである
同業他社との親睦を深める為のコンペで、我々の業界では他社はライバルではあるが
良き情報源でもあるので万難を排してでも参加しなければならない
参加者7名で、今日の同伴メンバーはM氏とO氏
スタートホールからH・C12のM氏が乱れる
ティーショットの頭叩きに始まり、ダフリにトップ、バンカーからのホームランで惨憺たる有明1番ホール
その後も調子を取り戻すことが出来ず、不本意な50.45でホールアウト
反して素晴らしかったのがO氏で、4~5年前に同伴した時とは雲泥の差
コンパクトなスイングに改造し、距離があるショートホールでも持ち玉のフェードボールを上手に使い
風のよみ、アプローチ、パットも素晴らしく、バーディは無かったがアウト40、イン39は本日のベストグロス
小生もO氏に引っ張られ、アウト41、イン39で3年ぶりの70台には届かなかったが
今年のベストスコアで、Wボギーを叩かないゴルフが出来たことは満足である
夜は懇親会が居酒屋にて催され、西諫早の不動産業者の一人舞台、一人喋りで幕を閉じた
 
「台風19号」
2014-10-18
10月13日(月)のち
2週連続して日曜日に台風が襲来し、九州全域が暴風雨
前日にはラウンド予定のメンバーに「明日はとても無理でしょう」と、かすかな期待を持ちながらもメール発信
しかし今日は思いの外、風がなく9時過ぎには雨も小降り
天気予報を再確認すれば台風は四国方面へ向かっている
恐る々々メンバーに連絡すると、待ってましたとばかりに昼に集合命令
愛野C・Cに到着すると駐車場には我々仲間の車だけ
12:00すぎには風雨共に小康状態に入り、ライバルN氏、整備工S氏とインコーススタート
N氏は台風の力を借りてでも小生に一矢を報いたいと気合い十分
しかし、追随及ばず上がり4ホールで撃沈し98 S氏99
小生、風を味方につけて49、43で92、「フッフッフ
 
「台風18号」
2014-10-11
10月5日(日)
台風18号が北上し、昼過ぎには雨が降り出すという朝からの天気予報
台風に少しでも遠いゴルフ場へという訳ではないが
今日は大村湾C・Cニューコースを ライバルN氏にK先輩と 8:10スタート
ティーグラウンドではアゲインストの風が、グリーン手前ではどの方向から吹いているのか
判断に苦しむような天候で、登り135ヤードをユーティリティで打ったり、160ヤードの向かい風を
ウッドで狙ったりと神経をすり減らす本日の風である
グリーン上でも止まっていたボールがコロコロコロコッと動き出す始末
そんな強風の中を2バーディ、OB一発で44、40は 小生の腕では上出来である
N氏はロングパットに冴えを見せるものの、風に悪戦苦闘し50、43でホールアウト
K氏も同様、アウトコースで50を叩き苦汁の表情を見せていたが
インコースに入ると人が変わったかのようにパーの連続で意気揚々
1オーバーで迎えた7番ショートホールでは、風に流されたOBボールが土手に当たってグリーン手前2m
そのボールを狙い澄まして 思い通りのアプローチでチップインバーディ
この時点で後半パープレイに戻したK先輩であったが、小生の耳元での一言「30台がみえましたね
このつぶやき戦法が功を奏し  8、9番は共にWボギーで40
久しぶりの30台は 台風の風に消され、涙するK先輩
難敵二人に大差をつけて、勝利の余韻にひたりながら風呂場で汗を流す小生であった
 
 
 
「球遊会」
2014-10-01
9月14日(日)
今日は2ヶ月に一度の仲良しグループによるコンペである
ゴルフ仲間にはクラブ選手権、理事長杯など いろいろなクラブ競技に参加し
見ず知らずの人達と競い合うゴルファーもいるが、小生にとっては年6回のこのコンペが
最大のイベントであり楽しみでもあり、万難を排して参加している
もう結成して20年近く経過しているが、退会者もなく円満に運営している
本日もメンバーT氏の同級生M氏が入会を希望し、今日は入会審査会も兼ねている
小生の唯一の不満といえば、会員数の増加によって優勝ができず
もう3~4年程、遠ざかっているようである
今日も84で1アンダーを出したものの、11アンダーを出した電器工Yちゃんにさらわれた
夜は厚生町の割烹「K」で打ち上げ兼新入会員の歓迎会である
「ゴルフバックに入れる事が出来るクラブは何本まで」という
入会審査試験を間違ったM君であったが 人が良さそうなので目をつぶろう
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0011 長崎県諫早市八天町8ー12 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383