株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

 
qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0011
長崎県諫早市八天町8ー12
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「3月月例杯」
2015-03-27
3月1日(日)時々
今日はホームコース、チサンC・C森山の月例杯である
一年数ヶ月ぶりの参戦で、プライベートでは感じられない緊張感である
昨日からの雨で地面はぬかるみ、霧も出てボールも転がない
雲仙3番ショートホールでは、泥まみれの「SRIXON」と記されたボールを自分のボールと思い込み
グリーン上で拭きあげると、そのボールは整備工S氏のボールであった「ん~誤球で2打罰」
そんな不運も重なり、アウト47、イン49で96と不本意な成績で終了
しかし、今日のようなライに雨、風、霧の状況下で76でホールアウトした猛者がいた
小生のティーチングアマBちゃんである
彼の話によると今日のような天候では、風、雨の抵抗に加えて
湿度、気圧も考慮しなければならないとのことである
76でラウンドする人の説得力がある重い言葉である
 
 
「Wペリア」
2015-03-03
2月22日(日)時々小雨
今日は練習場仲間のコンペがチサンC・C森山にて開催された
昨夜からの雨が残り地面はぬかるみ、風は北西の風少々、キャンセル5名
今日のメンバーはJ君、T氏、M氏3人共にシングルプレイヤーである
同級生のJ君は前半の4ホールは もたついたものの
5ホール目から体格に比例した持ち前の飛距離を存分に発揮し、バーディ3個  
特に橘コース、7番ドックレッグのミドルホール390ヤードでは山の最上部を狙い
2打目は残り96ヤード、驚愕する飛距離である 「同じ年なのに何を食べているのだろう
T氏は前クラブチャンピオンで正確無比のドライバー そしてウッドを持たせたら
チサンC・C森山では右に出る者はいないと詳される程のウッドの使い手 「you are No
M氏は仕事の関係で睡眠時間1時間ながら、アプローチ、パターで凌ぐ我慢のゴルフ
三者三様のシングルプレイヤーらしいゴルフでJ君44、37、T氏37、41、M氏45、40、
悪コンディションの中でさすがである
小生はOBはないものの3人の上手さ、J君の飛距離に圧倒され44、44で88 
優勝はT氏、2位J君、3位M氏と同伴メンバーが上位を独占
そんな中で小生は、Wボギー、トリプルボギーを叩いた4ホールが全てハンディホールに入らず
バーディホールは入ってH・C6、0NET82、0でダントツの最下位 「Wペリアではシングルハンディだって
 
 
「酔打」
2015-02-25
2月15日(日)
昨晩、同じ年の従兄弟夫婦と4人で久し振りに一献酌み交わした
互いの現状から昔話に変わり、亡き父の話...そして愛犬と話は尽きない
焼き鳥屋でビールに始まり、あっという間に焼酎は空き瓶に変わり、そして日本酒へ
予定通り起床はしたものの、頭はガンガン 足は地につかない
こんな状態で出来る程、ゴルフは甘くない
1番ホールのティーショットから頭叩きを繰り返し、ハーフを45でホールアウト
休憩時、迎え酒として小生ビール一杯
善かれと思って飲んだビールが、裏目に出た
3番ロングホール、4番ショートホールで連続OBを叩き、共にトリプルボギー
8番ミドルホールではアプローチで2度打ちを犯し、Wパーの
なんとか45、52で100切りは出来たものの今年のワーストレコード
ライバルN氏にも今年初の敗戦を喫し、ガッツポーズを見せつけられた
若い頃は一晩眠れば回復していた体も、年令と共に回復力が低下しているのだろうか
今後は十二分に注意しなければならない昨日今日の出来事であった
 
 
 
「右か左か」
2015-02-23
2月1日(日)
一昨日、福岡に住むゴルフ好き、そして研究熱心な友人Y氏より電話があり
自分がティーチングプロから習った体重の移動、切り返しのタイミングを小生に教える為に連絡してきた
Y氏からの教えはトップからの切り返しの際に、体重を左足に7割程乗せて
左足を蹴り上げてボールを叩くイメージで振った方が、より飛ぶとのことである
左手には電話を持ちながら、鏡の前に立ってY氏の言う通り試してみる、その間30分
そのイメージを持ってのぞむ本日のK先輩、ライバルN氏、整備工S氏との愛野C・Cでのゴルフ
右足体重で切り返していた今迄とは違い、タイミングにずれが生じてショットが乱れる
ダフリはするし、芯をくわないショットは谷底へ消えてOB
殆んどがミスショットで、ボールも飛ばない
やはり、付け焼き刃のショットはこんなものだろうか
Y氏の言う事を信じてこの練習を続けた方がいいのか、今迄通りの練習をした方がいいのか
仕事以上に試行錯誤する毎日である
K先輩97、N氏102、S氏98、小生95で3人には勝つには勝ったが、今年も悩める59才である
 
 
 
「必勝祈願」
2015-01-31
1月25日(日)
今日は首を長くして待ちに待った、ゴルフ仲間のコンペが大村湾コースにて開催された
この日の為に、今月2回の練習ラウンドを済ませ、このコースで危ないホールもグリーンの形状も熟知済
さらにゴルフショップ「T」でミズノの高級ボールを購入し
靴底の滑り止めも交換を済ませ、練習場には今週3回通い準備万端
口には出さぬが、今回優勝できないなら今年度の優勝も断念するくらいの覚悟で臨む今日である
しかし、インコース2番で打ってはいけない 狙ってもいない グリーン左のバンカーへ
3番ロングホールでは2打目をミスり、ライが悪い3打目を無理に結果オーライを願って池ポチャ
打ち直しのアプローチは池ポチャを嫌い、グリーンオーバー
返しはトップして池ポチャするのを嫌いグリーンエッジ アプローチにパターを使用してやっとの思いでホールアウト
数えてみれば2ホールでオーバー あまりの腑甲斐無さに自己嫌悪に陥る、45「もう駄目だあ
食事中、他のメンバーのスコアを確認すると全員のスコアが伸びていない
まだチャンスは残っていると自分に言い聞かせ、アウトコースをスタート
1番では委縮してボギー 2番では力が入って池ポチャ 3番では3パットでWボギー
最後の最後まであきらめるなと言いたいが、これだけ叩けば優勝は不可能
天候もボールも靴も練習量も全て問題ないのに、アウト、イン共に45
「 ゴルフは気負わず淡々と」「飛ばずともマイペース」「失敗してもそれが実力」これが出来ないのが凡人ゴルファー
優勝は毒舌焼鳥屋Tちゃんにさらわれ、打ち上げはライバルN氏邸
T君の厄払い、小生含め4人の還暦祝も催され、盛況のうちに今年度仲良しゴルフコンペ第1回終了
 
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0011 長崎県諫早市八天町8ー12 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383