株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0023
長崎県諫早市厚生町3番27号
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「3連敗」
2019-04-25
 
4月14日(日)
4:00に起床し眠い目を擦りながらマスターズのTV観戦
日が昇り、カーテン越しに外を眺めると道路が濡れている
天気予報はのちで小雨が降る中を一路チサンC・C森山へ
当然ながら本日のメンバーであるN氏、整備工U氏も追い掛けるように駐車場に到着
雨によるキャンセルが続出し、予定時刻を早めて雲仙コースをスタート
今年初の高麗グリーンで芝目はきつく、カップを眺めながら急激に止まる
2番ミドルホールで残り10mはあろうかと思える逆目、登りのスライスラインを読み切り、N氏「ナイスバーディ
空いた口が塞がらない二人を尻目に御満悦のN氏
さらに3番ショートホールでも、あわやホールインワンと思わせるナイスショットで2m「ナイスパー
雨の中でも、霧が出ても勢い留まる所知らずのN氏、雲仙41、橘42で計83
先週の月例杯では86、昨日も喜々津C・Cのコンペで84、安定感申し分なしN氏である
小生も練習は欠かしていなかったが、言い訳をさせてもらえば3週間ぶりのゴルフ
アプローチ、パターのミスが重なり45,45でまたしても八十台成らずU氏は百叩きの刑
これで3連敗を喫し、勝てる気がしない今日この頃のN氏の安定感である
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「N氏の復活」
2019-04-01
 
3月17日(日)
いつものチサンC・C森山にてK先輩、ライバルN氏とのラウンド
今日はこのゴルフ場の理事長杯予選が催されており
ピン位置がやっかいな所に切られている
それなのにN氏が素晴らしいプレイを披露する
雲仙コースのスタートで、6番ホールまでバーディ2つにボギー2つのパープレイ
上がり3ホールでボギー3つを叩いて、それでも39
橘コースに入っても衰え知らずで、6ホール連続パー
特に4番ホールの難しいライからのパターでの寄せは「横綱級
K先輩からも拍手喝采(笑)
ここ2ヶ月余りはスイングに悩んでいたようだが、完全復活を思わせる圧巻の81
K先輩は久しぶりの八十台、89のスコアで満面の笑みをうかべていた
二人に比べ小生はバンカーに7ホール、さらに3パットばかり
結果94で大差をつけられ、今後が思いやられる本日のゴルフでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ワーストレコード」
2019-03-09
 
3月3日(日)時々
昨日から雨、今日も天気予報は雨の確率80%
せっかくの日曜日、そして2ヶ月に1度の仲良しグループのコンペなのに・・・・
早朝から仕事を済ませ、雨に降られること覚悟で9:50オーシャンパレスに向かって一路発進
約1時間で到着すると、すでに全員が揃い準備万端の様子
雨の予報でキャンセルが相次ぎ、場内はいつもの日曜日と違い閑散とした模様
パター練習もゆっくり出来ないまま、11:30ライバルN氏と解体屋Kちゃんと第一組にてスタート
今年はいつもの年に比べ雨が多く、コース内はぬかるんだ所が多発している
ランは望めず、クラブの抜けも悪い
アウト3番ロングホールでセカンドショットを海側へOB3連発「ゴルフ人生、初めて出来事では・・・
左手のコックの仕方を少し変えただけで、これ程ちがうのか
イン3番海峡越えのショートホールでもティーショットが海の藻屑となって消える
4番ミドルホールでもティーショットをダフり、これまた海へ
8番ミドルホールは左へ引っ掛けOB、あわせてOB6発ではスコアがまとまるはずがない
連鎖反応を起こしたのがN氏で、ハーフで5オーバーを2回
イン6番ロングホールではアンプレアブルをしたボールをOBし、このホール6オーバー
顔を見つめあいながら首をかしげる二人、互いに今年のワーストレコード小生99、N氏100
ミスを重ねる二人を尻目に、優越感に浸りながらプレイするKちゃんは余裕の39,39
バーディ1個で、実力者のサッシ屋F氏を抑えてベストグロス
優勝は福岡から遠路駆け付けた、油圧士K氏が8アンダーでぶっちぎり
ライの悪さが原因なのか、殆んどのメンバーが大叩きを繰り返していた本日のゴルフでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「教訓」
2019-02-25
 
2月17日(日)
今年初めてK先輩を迎えて、ライバルN氏とチサンC・C森山での対決
このゴルフ場に通い始めて20年余りになるが、橘コース1番ロングホールでの初めての出来事
くじ引きによりオナーで打ったN氏のボールが左側の木に当たり、OBゾーンを越えて3番ショートホールへ
セーフなのかOBなのか判断に苦しむ中、たまたま居合わせたキャデイに確認すると「セーフ
果敢に木の間を抜こうと打ち出したボールは、意に反して木に当たりOBゾーンへ
打ち直したボールも土手に当たり、またしてもOB天を仰ぎ、涙するN氏
三度目は木の間を抜いて右側斜面に打ち込み、なんとか脱出したものの
スタートホールの遠いこと、長いこと、数えてみれば7オーバーの12
1番ホールの7オーバーは厳しい
事後に考えてみると、10回に1度程しか脱出出来ないような難度の高いショットは
アンプレアブル宣言、1打罰で元の位置、つまりティグランドから打ち直したのが得策だったのではないか
10回に1度の起死回生のショットを夢見て冷静さを欠き、最悪の事態となってしまった
アマチュアゴルファーなら誰でもあることであろうが、教訓にしたい今日の出来事であった
K先輩94、N氏96、小生90にてレベルが低い戦いは終了した(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「シャンクの恐怖」
2019-02-02
 
1月27日(日)
仲良しグループの今期第一戦が愛野C・Cにて執り行われた
スタート前にサッシ屋F氏から今年のルール改正点についての説明がなされ
10:30 第一組にて海産物卸E君、他1名と共にインコースをスタート
早々に到着し、練習グリーンでパター練習は済ませていたはずなのに1番、2番で連続3パット
4番ミドルホールではフェアウェイ中央から、残り130ヤードをシャンク
ゴルファーにとって一番聞きたくない音が出てしまった
6番ミドルホールでも、ど真ん中から残り150ヤードをシャンク
シャンクが出始めると、また出るのではないかと疑心暗鬼に陥り萎縮してしまう
なんとか四十台でハーフを終了させ、レストランへ一直線
後半はグリーンのスピードにも馴れてきたものの、シャンクに対する恐怖感は払拭出来ない
4番、7番のショートホールはアイアンを手にせず、ユーティリティを短く持って距離調整
5番、8番は寄せワンでパーを拾って、なんとか48、41で八十台をキープ
同伴者二人は100叩きの刑に処された
ゴルフ終了後は直帰して汗を流し、大相撲の千秋楽観戦後
打ち上げ兼表彰式の場、厚生町の割烹「K」へ
優勝は税理士事務所勤務T氏が、1アンダーで逃げ切る
5:30から飲み始め、あっという間に9:00
体には悪いと知りながら、ラーメン、餃子「飲んだ後はこれに限る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0023 長崎県諫早市厚生町3番27号 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383