株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0023
長崎県諫早市厚生町3番27号
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「魔の12番」
2019-07-19
 
7月14日(日)のち
7:00 K先輩からの電話でとび起き、カーテンを開けると空は雨
TVの天気予報も携帯も午前中は雨で午後から曇りとのこと
「なんのこれしき」とばかりに車に乗り込み、愛野C・Cに到着すると駐車場、ロビーは閑散としている
9:22雨が降る中、K先輩、ライバルN氏、B/KのS支店長と傘を片手に1番ホールをスタート
「チサンの雪辱、愛野で果せ」「一打一打を大切に」「ミスってもくさるな」を肝に銘じて・・・
グリップは濡れ、足は滑り、ランは望めず、そんな状況下でWボギーを3回叩き、43でハーフ終了
K先輩50、N氏46、S支店長43で、濡れたグローブ、帽子、ウェアーを乾燥機に入れてレストランへ
12:50雨は小降りと変わり、時折明るい日差しが差し込む
全員が無難なスタートをきったかにみえた12番ロングホールにブラックホールがあった
ティーショットを左に引っ掛け、OBかもと諦めかけたN氏のボール見つかりギリギリセーフ
胸をなでおろしたのも束の間、ダフった後はつま先下がりをOB2連発で7オーバーの12涙するN氏
掛ける言葉が見つからない12番ホールの出来事であった
その差が最後まで響き、小生42で85、N氏49で95、K先輩46で96、S支店長47の90でホールアウト
雨の中のゴルフでパー8個の85は、小生にとっては及第点のゴルフで、久しぶりの勝利であった
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「予感的中」
2019-07-12
 
6月23日(日)
今日もライバルN氏、N氏の後輩Uちゃん、整備工U社長と12:26有明コースをスタート
先週と全く同じ時間に同じコースをスタートする不吉な予感
今日も一進一退の攻防が続き、有明コース小生39、N氏38
雲仙コース1番ホールでN氏Wボギーに対し、小生バーディで逆転
4番ホールまで4打差をつけ、今日は先週の恨みを晴らすべし
しかし、5番ミドルホールの2打目がグリーンから20ヤード離れた左バンカーを直撃
距離のあるバンカーショットで、グリーン向こう側はOBゾーン
思いきって打てない最悪のシチュエーションで、2回ダフってトリプルボギーで貯金を使う
6番、7番は互いにパーで、先週痛い目にあった8番ショートホール
アゲインストの風の中、変な金属音を残したN氏のショットがベタピン
楽々バーディのN氏に対し、薄氷を履む思いのパーで、横一線
9番池越えのミドルホールで、先週に引き続き、またしてもバーディチャンスに付けたN氏
距離はあるものの、このボールを沈めたN氏にまたしても逆転負け
このホールを2週連続してバーディフィニッシュとは・・・・脱帽である
小生79、N氏78、Uちゃん88、U社長98・・・二人共に今年初の七十台であった
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「流れ」
2019-07-08
 
6月16日(日)
いつものゴルフ場で、いつもの時間にいつもの仲間に電気工Yちゃんを交えてスタート
有明コースは互いにWボギーを一回ずつ叩き、共に41で雲仙コースへ
こちらも同様に一進一退の攻防が続き、互いに5オーバーで迎えた8番ショートホール
オナーで打った小生はパーオン、残り6m程
それを見たN氏がティーショットをグリーン右側へ外す
グリーン迄4m程残したN氏は躊躇なくパターを握り「パターローチ
しかし、グリーンに乗りはしたものの芝にくわれて5m程残し、天を仰ぐライバル
小生、ピタッと寄せて「ナイスパー
ここで、小生に離されれば勝利が遠のくとばかりに、ラインを再確認するN氏
脇を固めて打ったフックライン5mのボールがカップに吸い込まれパー
グリーン上で踊るN氏とあっ気にとられる小生
想定外の出来事にショックを隠せず、9番ティーショットをミスる小生
逆に気を良くしたN氏はフェアウェイ真ん中から2打目をベタピン
アプローチで寄せワンを拾った小生に対し、N氏ねじ込みバーディ
最終ホールのバーディ決着で小生82、N氏81、Yちゃん90で終了
8番ホールの執念のパットが流れを変えた、本日のゴルフでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ホールインワン=イーグル」
2019-06-26
 
6月9日(日)
練習場仲間のコンペがチサンc・C森山で開催された
過去のクラブチャンピオンも居並ぶコンペで、当クラブでも一番レベルが高いらしい
第三組目で今年の理事長杯を制したM氏、シングルMⅡ氏、そしてライバルN氏も同伴で力も入る
有明1番ロングホールで、M氏が目を見晴るショットで残り150ヤードまるでミドル
小生、N氏、MⅡ氏は3打目を残り100ヤード地点で横一戦
最初に打ったMⅡ氏のショットがワンバウンドでカップインし、空いた口が塞がらない面々
小生もゴルフを永年やってきてホールインワンは3回立ち合ったが、100ヤード離れた所からのイーグルは初
M氏のドライバーといい、MⅡ氏のイーグルといい1番ホールから圧倒されること「半端ねぇ~
小生の3オーバー、N氏に1打負けで迎えた7番ミドルホールでオナーで打ったN氏がOB
小生の一打目はフェアウェイをキープし少々左足上がり「さあ、ここで逆転
しかし、二打目はバンカーを直撃し、三打目はホームランでN氏と同じくWボギー「欲が深い
有明コースN氏39、小生、MⅡ氏41、M氏43で雲仙コースへ
2番ミドルホールは3人共に安全策で左側へ小生、またしても右バンカーを直撃
バンカーあごで残り140ヤードをパーオンを狙うが、土手に当たり右斜面
これ以上N氏に離されまいと無理したクラブがアダとなりトリプルボギーN氏パー
何故、一歩下がって3オンのパー狙いが出来ないのか反省しきり「まだゴルフが若い
このホールが最後まで響き、7番ホールのバーディも焼き石に水
雲仙コースN氏42で計81、小生45で86、MⅡ氏66才と思えないショットで41で82
M氏、子育て多忙で本来の調子が出せず42計85「しかし惚れぼれするスイングである
夜は元クラチャンK氏の大村湾オールドコースで、バンカーの土手に当てて入った奇跡のホールインワン
祝賀会を兼ねた打上げが天満町Y寿司で催された
各々の3分間スピーチで盛り上がり、飲んで食べて支払い0円「K氏、ごっつぁんです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「伝家の宝刀」
2019-06-14
 
6月2日(日)時々 小雨
今日は今年初めての愛野C・Cで、K先輩とS支店長とのラウンドである
9:30には到着し、パター、アプローチの練習を済ませインコースへ
今日は珍しくK先輩が青マークからスタートするとのこと「先輩の言うことには絶対服従
オナーで打った小生のボールはフェアウェイど真ん中2打目届かず寄せワンのパー
2番ショートホールは真ん中にそびえる木の枝に当たるが、またしても寄せワン
3番ロングホールはフックボールが右からの風に乗ってOBゾーンへ
しかし、4番ミドルホールでも寄せワンを拾い、時折ミスはあるものの寄せとパターの調子が良い
小生よりさらに良かったのがS支店長、H・C25と言いながらハーフでバーディ2個で40でホールアウト
二人にあおられK先輩の調子が出ない
聞くところによると練習量は申し分なきようであるが、成果が出るまでは至らないK先輩49、小生44
昼食を済ませ、1:10アウトコースをスタート
小生のドライバーの飛距離では、愛野C・Cの青マークからはセカンドショットに距離が残る
1番、190ヤード、2番登りの170ヤード、それを「伝家の宝刀」5番ウッドでパーオン
さらに7番188ヤードのショートホール、9番ミドルの2打目も同じクラブでパーオン
小生の5番ウッドの精度、切れ味にほれぼれする二人
小生39で計83、K先輩、後半も49で98、S支店長は後半は乱れて47で87
今年初のコースで、しかも青マークからパープレイでゴルフが出来れば小生にしては上出来であった
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0023 長崎県諫早市厚生町3番27号 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383