株式会社ナカシマ不動産│諫早市の賃貸物件、売買物件、新築物件、土地売買はおまかせ下さい。

qrcode.png
http://information2103.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ナカシマ不動産
〒854-0011
長崎県諫早市八天町8ー12
フリーダイヤル 0120-1388-16
nakasima@information2103.co.jp
TEL 0957-22-7700
FAX 0957-22-8383
営業時間
平日/9:00~17:30
土曜/9:00~16:00
店休日/日曜・祝日
 

週一ゴルファー日記

  • ホーム  > 
  • 週一ゴルファー日記
 
フォーム
 
「パターローチ」
2018-09-20
 
9月2日(日)
明日は日本に大型台風が上陸するだろうとテレビ等では報道していたが
今日は風も弱く、絶好のゴルフ日和である
ホームコースのチサンC・C森山ではキャプテン杯が催され、上級者の面々がチャンピオン
そして、歴代優勝者のプレートにその名を刻むことを夢見て競いあっている
そんな猛者達を横目に、小生らは7:48 有明コースをスタートする
5番ショートホールの1打目がバンカーに入り、昨晩の雨で砂が重く、出すのに2回
6番ロングホールでは、順目で下りの高麗芝が思った以上に早く3パットでボギー
思うようにならないのがゴルフと分かっているのに、ストレスだけは一人前
有明コースを43で廻り、雲仙コースを3オーバーで迎えた3番ホールから
7番ロングホールまで全てパーオンし、バーディの逃しの全ホールパー
8番ショートホールは寄せワンのパーで6ホール連続パー
6ホール、パーが続くなんて何年ぶりだろうか
最終ホールもパーなら三十台ティーショットもフェアウェイをキープし残り140ヤード
セカンドショットをグリーン脇に運んで、パターローチ(パターでアプローチする事)でピンを狙うが
ダフってしまって三十台の夢破れ、40 計83でパープレイ
小生を除く三人は、昼食を済ませて、1:00から19ホール目をスタートした(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「カート道路」
2018-09-08
 
8月19日(日)
チサンC・C森山の開場記念杯に参戦
暑さのせいか、いつになく参加者が少ない感じがする
8:07 いつものメンバーで橘コースをスタート
高麗芝になってグリーンが固く、芝めもきつい
3番ショートホールで3パットした後のH・Cの4番ミドルホールでの出来事
ティーショットがカート道路に跳ねて、残り120ヤードのフェアウェイ
中央の木が邪魔になるシチュエーションで、狙いはその木を越えてグリーン中央
意に反しセカンドショットはトップ気味に入って、木の下をくぐりワンクッションでグリーン中央へ
ピン奥、下り4mのフックライン
慎重にラインを確認し、打ったパットはラインに乗ってカップイン
ショットを2回も失敗してバーディとはなんとも申し訳ない「でもカップには一升瓶の底も入るんだから
ツキもあってハーフを39でホールアウト
有明コースに入ると突然にショットが乱れ始める
乱れた時は、なんとかボギーで修めて迎えた7番ホールでの出来事
トップ気味に入ったティーショットが、またしてもカート道路を直撃
そのボールを探しても探しても見当たらず、やむなくOB
ショックは隠せず、アドバンスティからのショットもグリーンに届かないグリーンに乗っても3パット
カート道路に当たっても良かったり悪かったりで、ゴルフの神様は平等であったsmiley
後半をなんとか44で終了し、N氏、S氏、二人共に84でやっとの思いの1打勝ちで終了した
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ダボ1、トリ2」
2018-09-01
 
8月15日(水)のち
お盆休みの最終日、台風の影響で雨が残っている
スタート時間をずらして10時過ぎに大村湾C・Cニューコースをインコースからスタート
スイング改造が功を奏したのか順調な滑り出し
ハーフをパーオン5回、バーディなしボギー2回で38
気分を良くして、昼食時に小で喉を潤おし、ひさしぶりの七十台を目指してアウトコースへ
しかし、がよくなかったのか、1番でティーショットを引っかけ、あわやOB、あがってみればWボギー
2番ショートホールでは、ナイスショットと思えたボールが池に「ドボンッ
4番ミドルホールでバーディをゲットしたのも束の間、次のロングはミスが重なりトリプルボギー
最終ロングホールもアプローチ、パターのミスでトリプルボギーを叩き44
なかなか七十台が出ない、1打1打を大事にと言い聞かせながらラウンドしているのだが
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「山の日」
2018-08-27
 
8月11日(土)
8月11日、山の日は御山雲仙でゴルフ
下界とは5~6℃低いものの日差しはまだまだ強い
12時過ぎに、いつものメンバーに先輩K氏を交えてスタート
1番ロングホールで3打目、残り80ヤードがピンを指してベタピンについた
今日のゴルフを占う1番ホールからバーディチャンスにつけて意気揚々とグリーンへ
1番から差をつけようと鼻息荒く、強めに打ち出したボールはカップに蹴られ、「お先にパー」
3番ショートホールでのライバルN氏は、あわやホールインワンかと思わせるスーパーショット
ピンそば30cmは楽々バーディで、小生に追随するしぶといN氏
整備工S氏は随所に素晴らしいショットをみせるがスコアがまとまらない
しかし、後半になると人が変わったかのようなショットを連発させる
難関の2番ミドルホールでバーディその後も無難にまとめあげ、イン40、アウト47
K先輩は小生が貸した本で開眼し、全盛期を彷彿させるショットが時折出るものの
69才でのスイング改造はままならず、54、51で未練節炸裂
N氏は14番ホールから4連続パーで追いすがったが、時すでに遅し46、45で91
小生43、43で完勝
今日はこのまま雲仙泊りで、今宵は温泉に入って勝利の美酒を堪能しよう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「命懸けのゴルフ」
2018-07-23
 
7月15日(日)
痛風の再々発により、約1ヶ月ぶりのゴルフをチサンC・C森山にて
酷暑のこの日の中でも一番暑いPM1:20のスタートである
顔には日焼け止めを厚めに塗り、麦わら帽子を被り、首には冷却用タオルを巻いて
凍らせた梅ジュースを手に熱中症対策には万全を期したつもり
しかし、練習不足は否めず、芯を喰わないショットを連発させ雲仙コース44
ライバルN氏40、整備工S氏47、土建業T君48にて橘コースへ
安定したショットを打っていたN氏が突然、3番ショートホールでシャンクして4オーバー
4番ミドルホールではソケットにダフり、5番ホールもミスを連発させ3ホールで11オーバー
よくよく聞くと、昨日、このコースを「38、42」でラウンド後、右足つけ根に物を落とし
負傷したとのことで、右足に体重が乗らずミスを連発したようであった
この差が響き、小生89、N氏94、S氏91、T君99でホールアウト
日本中のあちらこちらで熱中症で緊急搬送される人、亡くなる方もいる中での命懸けのゴルフ
なんとかクラブハウスに戻り冷んやりしたロビーに入ると、エアコンの有難さを痛感した今日
夜はS氏の誘いで栄町の焼鳥屋で一杯
痛風の発症によって酒量が減り、夜の街へ出掛ける機会も少ない今日この頃
久しぶりの夜の街に、痛風の痛みを忘れて、ついつい「おかわり、もう一杯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<株式会社ナカシマ不動産>> 〒854-0011 長崎県諫早市八天町8ー12 TEL:0957-22-7700 FAX:0957-22-8383